古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

年に1度のストーブそうじ  

 梅雨が明けたというのに毎年であるがまだ冬仕様のまま。

 汗をかきつつ、ストーブ掃除に取り掛かる。室内の灰と煤を掻き出し、細かい灰は目皿から下のトレイに落とす。スカモレックスプレートを取り除き、掃除機を使って残りの灰を吸い込む。
RIMG2100_convert_20170724213941.jpg

 屋根にはしごでのぼり、ストーブ内にペール缶を入れてから煙突の上からブラシを差し込みゴシゴシ。
RIMG2114_convert_20170724214020.jpg

 今年は、昨年と比べかなりたまっている感じ。煙突の途中に皮状に煤の塊が張り付いている。
RIMG2109_convert_20170724213959.jpg

 くの字に曲がっている室内の煙突を取り外し、再度ブラシを入れて掃除する。予想通りに今年の煤は0.007㎥となり、昨年の倍以上取れた。杉の木を燃やした影響かな。
RIMG2118_convert_20170724214037.jpg RIMG2120_convert_20170724214100.jpg

 スカモレックスプレートとガードプレートに一部ヒビ割れがおこっている。まだまだ使えるがこれも消耗品になるのかな。
RIMG2121_convert_20170724214119.jpg

ストーブポリッシュで仕上げ、ようやく終了。今年の秋まで、しばらくはお休み。
RIMG2127_convert_20170724214140.jpg



スポンサーサイト

Posted on 22:24 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

これで野球も終わりか・・  

 次男坊が小学校2年から始めた野球生活を一応「卒業」?した。
サッカーボールに触れないからという理由で少年野球を始めた。あまりうまくなかったけど、休まず腐らず8年間よく続けてくれた。

RIMG0042_1_convert_20170709221006.jpg

 中学生最後の試合。左中間を破る2塁打は最高に感激させてもらった。ご苦労様。
RIMG2069_convert_20170709220618.jpg

Posted on 22:09 [edit]

category: 家族

tb: 0   cm: 0

稲木の大量発生  

 ご近所さんが納屋を壊していて、不要(じゃま)になった稲木を大量に搬入してきた。近頃は、そこらで燃やしての処分が難しく産廃になり処分費がいるらしい。
DSC_0598_convert_20170604222938.jpg

 乾燥した杉材なので「焚付けに」と思って「運んどいて」と言ってたが、こんな大量になるとは。
 玉切り作業に入ったが、これまた大変。 20本くらいを並べて一気に切っていくのだが、細くて軽いのでので左足で踏みつけながらの作業になる。

DSC_0604_convert_20170604223058.jpg
 
 腰痛サポーターをしているが、中腰になり堪える。それにコロコロ転がるので足場が悪い。漸くこれだけ。ボチボチやるしかないか。
DSC_0607_convert_20170604222857.jpg

Posted on 22:57 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

今年の田植え  

 もう半月が経ったが、5月の中頃今年の田植をした。漸く大きくなったコシヒカリの苗を畦に並べ田植え機で植えていく。


 田植え機は、親戚のおじさんと共同購入したもの。もう10年近くたっているか。
DSC_0527_convert_20170604223249.jpg

 この田植え機が調子が悪く、時々エンジンが止まってしまう。セルを回すとかかるが、徐々に調子が悪くなって最後にはエンジンがかからなくなった。
DSC_0528_convert_20170604223226.jpg

 バックファイアーの様な大きな音が出て田んぼの中頃でストップしてしまってしばらく放置。
そのあと、修理をしてもらいどうにか今年の田植が済んだ。水の管理と、肥料草刈りの管理が
秋まで続く。水田に新緑の山が写ってわりかしきれいじゃ・・。
DSC_0605_convert_20170604223330.jpg

Posted on 22:42 [edit]

category: 農業

tb: 0   cm: 0

日本いちの温泉県「大分」へ  

 ボンバルディアDHC8-Q400で伊丹空港から大分空港へ。プロペラ機に乗るのは30年前にYS11で鹿児島空港へ行った以来か。
 とにかくうるさい。エンジンあたりに座るとエンジンの振動が伝わってくる。

 中津市で宿泊。早朝に黒田如水築城の中津城まで。石垣は美しい。
DSC_0540_convert_20170520222602.jpg
DSC_0544_convert_20170521223839.jpg

 豊後高田市の昭和の町を散策。豪商の米蔵が再利用され店舗利用されている。
DSC_0560_convert_20170520222719.jpg
DSC_0549_convert_20170520222623.jpg

DSC_0551_convert_20170520222642.jpg 

 街並みとしては、「昭和」であるが、昭和も長いからな。もう一つ統一感がない。
DSC_0555_convert_20170520222701.jpg 

 ついでに、宇佐神宮も参拝。
DSC_0567_convert_20170520222737.jpg 

 日田市へ移動中に、20年ぶりに川向こうの青の洞門を見る。
DSC_0570_convert_20170520222757.jpg 

 日田市の豆田町を散策。ここは国の重要伝統的建造物群保存地区になっているため統一感がありよく保存されている。
DSC_0576_convert_20170520222823.jpg 

 ただ、道路が主要道路なのか、クルマが多く落ち着いて散策できない。交通事故がないのが不思議。
DSC_0582_convert_20170520222846.jpg 

DSC_0587_convert_20170520222906.jpg 

 2泊3日の大分の旅も温泉に入らず終わることになった。

Posted on 22:38 [edit]

category: etc

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク