古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

秋の収穫  

 今年の稲刈りが終わった。 何せ、中古のおんぼろコンバインなのでゆっくりゆっくり刈り取りをする。
RIMG1061_convert_20150921230306.jpg 

 欲張ってスピードを上げたり、多く刈り取ると消化不良になり機能停止する。
RIMG1063_convert_20150921230343.jpg 

 やっと刈り取りが終わった。サギがカエルを食べにやってきた。

RIMG1071_convert_20150921230401.jpg 


RIMG1072_convert_20150921230418.jpg 

 ラグビーワールドカップでなんと南アフリカに日本が勝った。
そして、マン・オブ・ザ・マッチ に田中が・・・・素晴らしい

スポンサーサイト

Posted on 23:19 [edit]

category: 農業

tb: 0   cm: 0

田植えがすんだ  

 先日、田植えが終わった。今年は減反があるので、田んぼは3枚だけ。3反ぐらいだけなので一日で余裕で終わる。
播種からやっている農家はほとんどなくなっている。
RIMG0488_convert_20150511223049.jpg

 育苗器の調子が悪く、オークションで中古を買ってみたがサイズが小さく、結局前の育苗器を使うことになった。
RIMG0493_convert_20150511223112.jpg

 田植え機が入ったのは何時ごろからだろうか。子供のころの田植は、手植えでやっていてあまり記憶にはないが、家族、親戚が集まって大勢でやっていた。苗代から苗を持ってきて、苗を束にして畦から投げ入れそれを植えていた。今は乗用になっているが前にあった田植え機は歩行式で田植えの翌日は足腰がボロボロになっていた。
RIMG0571_convert_20150511222807.jpg

 乗用田植え機が入ってからは、一人でもできる作業となった。田植えの日になっても、相方や子供は家いるし、家族のイベントではなくなってしまった。
RIMG0574_convert_20150511222901.jpg

Posted on 23:17 [edit]

category: 農業

tb: 0   cm: 0

最新兵器  

 周囲では、田植えの準備が進んでいる。
畦草狩りは必修作業となる。その最新兵器がこれ。農会で購入した草刈機のデモンストレーションが我が家の田んぼの畦で行われた。


 自走式草刈機だ。芝刈り機風に車体の下にカッターがついていて、名前の通り自走する。近所の農家にもすでに2台ほど浸透してきている。価格は約20万円。背負い式の草刈機の約3倍。楽そうで、使いにくそうでもある。こんな高い畦では半分も刈ることができない。どうにかしてくれ・・・
RIMG0510_convert_20150505230101.jpg

 やっぱり、背負い式の草刈機でするのがきれいに刈れる。
IMG_20150502_122941995_convert_20150505230516.jpg

 あー初夏を思わせる暑さになってきた。草刈についてはどうしても画期的な機械が出てこないのか。あー疲れる。
IMG_20150502_130819805_convert_20150505230607.jpg 

 今年もツバメがやってきて、田植えが始まる季節になった。
IMG_20150502_122955764_convert_20150505230551.jpg

Posted on 23:15 [edit]

category: 農業

tb: 0   cm: 0

農業の将来は  

 少子高齢化。過疎の村。後継者不足。放棄田。・・・・・・・・・
ネガティブな言葉はいくらでも用意できる。
そんな地域農業の将来のため、近隣の営農組合の視察に出かけた。


 営農組合といっても既に去年から株式会社にしている。メンバーは、60才以上のリタイヤばかり。 
RIMG6661_convert_20141201215450.jpg

 しかし、地域農業を守る意気込みと情熱は高く熱い。

RIMG6666_convert_20141201215522.jpgRIMG6667_convert_20141201215556.jpg


 
 
 定年後、地域のためにこれだけ熱心に農業に取り組めるか。

RIMG6670_convert_20141201215620.jpg 


 
 昼食は、塩田温泉で。ごちそうをよばれ、温泉に入り満足・・・・・
RIMG6673_convert_20141201215649.jpg

Posted on 22:32 [edit]

category: 農業

tb: 0   cm: 0

コシヒカリ収穫の秋  

 4月の上旬に種まきをしてから5ヶ月半が過ぎ、収穫の時期を迎えた。
IMG_20140917_133140_convert_20140921224835.jpg

種まきから、田植え、刈り取り、脱穀、乾燥、籾すり、調整まですべて自家で行っている。ほとんど、親父の仕事になっているが・・
IMG_20140917_152751_convert_20140921225008.jpg

 この辺りでもすべて自分でするのは珍しくなった。辛うじて、古くなった機械を騙し騙し修理しながら使っている状態。親父も高齢なのでどこまでやれるか。
IMG_20140917_141443_convert_20140921225623.jpg
IMG_20140917_163111_convert_20140921225131.jpg

今年のコシヒカリは夏の雨の影響か、収穫量はかなり減った。
RIMG6467_convert_20140921225346.jpg RIMG6472_convert_20140921225522.jpg

送料込み、コシヒカリ玄米30kgを 12,000円でお譲りします。数に限りがありますので、ご希望の方はまずはメールフォームでご連絡を。

Posted on 23:49 [edit]

category: 農業

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク