古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

コンクリート舗装  

 今年から村で「土木係」という役をやっている。村内で村が管理している土地の草刈りや、川の周りの草を刈る「川刈」、林道、作業道の周りを整備する「山道つくり」、などの日役の段取りを行う。今年は、数年ぶりに作業道のコンクリート舗装を自治体の補助をもらいながらすることになっていた。

 距離200m 幅3m コンクリート厚10cm で、生コン60㎥ 10tアジテータ車で15台。
 路盤整備の段取り、型枠、出役者の段取り等当日に向けて準備を行っていた

DSC_0083_convert_20161201214618.jpg  

 前もって、打設区間の区割り(3m×13.3m)、型枠を固定する鉄筋の準備、ワイヤーメッシュの分配。
DSC_0159_convert_20161201214737.jpg    DSC_0161_convert_20161201214806.jpg

 そしてコンクリート打設当日。天気もまずまずだが寒くなり霜が降った。出役者17名。
 これまでは問題なく進んだと思われたが、生コン1車目が上がってこない。道路勾配はそれほどきつくないが朝の霜のためか路盤がぬかるんでスリップし始め、カーブの手前で止まってしまった。
 ユンボで引っ張っても無理。そこで、15車のところを11車で約53m距離を縮め生コン車の登ったところから打ち始めることにした。
RIMG2021_convert_20161201214838.jpg  

 生コンを均し仕上げにほうき目を入れる。型枠班は10㎝の貫板を順番にはずしては組むを繰り返す。
RIMG2031_convert_20161201214925.jpg 
RIMG2023_convert_20161201214857.jpg

 そんなこんなで昼休みをとらずどうにか午後1時ごろに最後の生コン車を待っていたがなかなか来ない。途中で前輪が脱輪して立ち往生していた。
RIMG2036_convert_20161201214947.jpg 
 それを引き上げるのを約1時間ほど待っていてやっと立派な舗装が完成。トラブル続きの1日だった。

RIMG2048_convert_20161201215008.jpg   RIMG2050_convert_20161201215026.jpg
スポンサーサイト

Posted on 22:17 [edit]

category: ご近所

tb: 0   cm: 0

秋祭り  

 今年の秋まつりは、「薪つくり」という役が当たった。ほかに、「土俵つくり」「幕引き」「方付け」など村で順番で準備をする。

 焚付けには、古くなった鳥居があり、薪は鎮守の森から必要な分だけ伐採してくる。今年は、去年の残りの薪と春ごろに枝払いをした樫の木太い枝があたので伐採せず集めてチェーンソーで玉切りし積みなおした。これぐらいの量があれば2日間分は十分だ。
RIMG1940_convert_20161011215637.jpg

 「土俵つくり」は藁を荒縄で巻き土俵の円を作る。昔ならどこでもあったその藁が貴重なものになっている。
RIMG1939_convert_20161011215616.jpg

 宵宮は拝殿での恒例の隣保対抗の演芸大会。我が三隣保は久々の優勝。
DSC_0066_convert_20161011215450.jpg

 そして、本宮では神事の後、御当渡しと十二番相撲の奉納。天気に恵まれ無事に終了
DSC_0068_convert_20161011215554.jpg

Posted on 22:23 [edit]

category: ご近所

tb: 0   cm: 0

台湾旅行3日目  

 旅行3日目。飛行機の時間があるので、免税店などのお買いものの予定だったが、あまりにも時間があるので、中正紀念堂へ。
DSC_0162_convert_20160907213811.jpg

 10年前の3日目は、買ったばかりのタグホイヤーが爆発してのでその対応のため観光どころではなかった。
DSC_0163_convert_20160907213848.jpg
 中華民国初代総統の蒋介石の追悼記念館。初代総統であるが侵略者でもある。
DSC_0177_convert_20160907213949.jpg
 
 複雑な立場。蒋介石は大陸をむいている。広州の中山紀念堂へも行ったことがあるが、英雄は大きな建物が大好きなんだ。

DSC_0173_convert_20160907213928.jpg

 ここでも1時間ごとに衛兵交代式がある。ここは歩く距離が短く屋根の下。が風とおりが悪く蒸し暑い。忠烈祠とどちらがいいか。


 雨が降り出し、庇がある迪化街へ。DSC_0178_convert_20160907214013.jpg
いろんなものが売ってある。

DSC_0179_convert_20160907214034.jpg

 レトロな街並みがいい。

 あとは、10年前にも行ったことがあるよくばり婆がいる土産物店へ。今回は、パワーストーンがお買い得。そして免税店経由で空港まで。

 2年に1度の楽しい旅行も終わった。年齢的にはもう海外旅行は無理だろうが毎月3千円の伊勢講貯金にこれから精を出す。

Posted on 21:53 [edit]

category: ご近所

tb: 0   cm: 0

伊勢講旅行2日目  

 伊勢講旅行2日目。
DSC_0097_convert_20160905221205.jpg

 台北北部の基隆市方面へ。台北は晴天だが北部はきっと雨ということで傘を持参で出かけた。まずは十份へ。
DSC_0082_convert_20160905221110.jpg
 最近はやりの天燈飛ばし。ランタンに願い事を書き空に飛ばす。夜にやれば幻想的だが、昼でも面白い。線路の上から飛ばす。単にこれだけだが沢山の観光客が。昔の狼煙の名残だとか。
 基隆市の中正公園の観音大仏を拝みに。
DSC_0094_convert_20160905221147.jpg 眼下に基隆湾が美しい。
 
 そして、野柳へ。レストラン意芳海産大王で海鮮料理を。DSC_0102_convert_20160905221221.jpg
 済州島で食中毒になってから海外での食事には気を使うけど、ここの海鮮は火が通ったものばかり。ビールのグラスがまたいい(プリンの入っていた容器か)。
 食事後、雨が降りそうな中、野柳風特定区へ。奇岩の海岸ってところか。DSC_0107_convert_20160905221237.jpg 途中で急に雨が降り出しバスへ。

 そして、九份へ。いつもの場所でバスを乗り換え前来た時と同じように散策。DSC_0111_convert_20160905221256.jpg  DSC_0120_convert_20160905221313.jpg
今回は人が多すぎ。まっすぐ歩けない。

帰りに101ビルへ。
DSC_0131_convert_20160905221333.jpg 

プリンスホテルで広東料理を頂いた後、京劇鑑賞。スバラシイ。
DSC_0155_convert_20160905221410.jpg 

   2日目終了。今日はよく歩いた。

Posted on 22:30 [edit]

category: ご近所

tb: 0   cm: 0

10年ぶりのタイペイ  

今回の伊勢講旅行は10年ぶりに台北へ。
2006年台北 2008年ソウル 2010年チェジュ島 2012年沖縄 2014年プサン そして10年ぶりに再び2016年台北へ。
10年経つと平均年齢の10年上がる。今回が最後の海外旅行になるだろう。

 チャイナエアーラインで関空から台湾桃園空港へ。気温は同じぐらいだろうが、蒸し暑さのボリュームが一ケタ違う。バスで「忠烈祠」へ。
DSC_0040_convert_20160903161455.jpg

 ちょうど午後1時の衛兵交代を見ることができた。
DSC_0042_convert_20160903161544.jpg

 10年前と同じ。引き続き「故宮博物館」へ。前は、工事中で外観を見ることができなかったが、今回はOK.。
DSC_0043_convert_20160903161616.jpg

 しかし、白菜と豚の角煮はなかった。主なものだけガイドさんに説明していただき駆け足見学。夕食は「梅子」で台湾料理。士林市場を散策。
DSC_0052_convert_20160903161633.jpg
DSC_0055_convert_20160903161651.jpg

 夜店がずらり並んでいる。家族で、恋人とそして観光客でいっぱい。今、はやりのマンゴーかき氷を注文。
DSC_0057_convert_20160903161708.jpg

 生水は即下痢になるそうだがこの氷は大丈夫とガイドさん。タクシーを飛ばして夜景のきれいな陽明山の「草山夜未眠」へ。
DSC_0062_convert_20160903161727.jpg

 もう12時を過ぎているがまだまだお客はいっぱい。夜景がきれいに見える。遠くに101も。
DSC_0073_convert_20160903161745.jpg
待たしておいたタクシーで綾子PUBへ。
DSC_0074_convert_20160903161801.jpgマスターだと思ったらママだった。1日目は終わり。

Posted on 16:21 [edit]

category: ご近所

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク