古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

こいつにやられた  


こいつにやられた。

 
 恒例の「山道つくり」。毎年行っている昔からの村の日役。村の管理している作業道、林道の整備作業を村中で行う。

去年からその係になり、段取りを行い朝8時から作業にかかった。
RIMG2139_convert_20170905231444.jpg

が、・・・
 こいつにやられた。作業開始間もなく、刈払い機で林道のふちのコナラの枝を払っていたところ、気が付いたらこやつの大群に周りを囲まれていた。
 急いで逃げるも、左手の甲に1か所。首筋に1か所。払い落しながら逃げたが、帽子の中でゴソゴソ。頭のてっぺんを1か所。計3か所やられた。
 幸い、意識障害もないので山から入り薬を塗ってまた作業に戻ろうかと思ていたが、刺された頭が叩かれたように痛くなってきた。・・・・・・・・・で、嫁に運転してもらい開いていた病院に連れて行ってもらった。

DSC_0668_convert_20170905231217.jpg

 頭を冷やしながら受診。アナフィラキシーショック症状はなく、念のため点滴を受け薬を処方されて帰ってきた。

みなさん、症状がひどい人は、数分で死んでしまうこともあるらしくこのスズメバチには特に注意を。
スポンサーサイト

Posted on 23:47 [edit]

category: etc

tb: 0   cm: 0

日本いちの温泉県「大分」へ  

 ボンバルディアDHC8-Q400で伊丹空港から大分空港へ。プロペラ機に乗るのは30年前にYS11で鹿児島空港へ行った以来か。
 とにかくうるさい。エンジンあたりに座るとエンジンの振動が伝わってくる。

 中津市で宿泊。早朝に黒田如水築城の中津城まで。石垣は美しい。
DSC_0540_convert_20170520222602.jpg
DSC_0544_convert_20170521223839.jpg

 豊後高田市の昭和の町を散策。豪商の米蔵が再利用され店舗利用されている。
DSC_0560_convert_20170520222719.jpg
DSC_0549_convert_20170520222623.jpg

DSC_0551_convert_20170520222642.jpg 

 街並みとしては、「昭和」であるが、昭和も長いからな。もう一つ統一感がない。
DSC_0555_convert_20170520222701.jpg 

 ついでに、宇佐神宮も参拝。
DSC_0567_convert_20170520222737.jpg 

 日田市へ移動中に、20年ぶりに川向こうの青の洞門を見る。
DSC_0570_convert_20170520222757.jpg 

 日田市の豆田町を散策。ここは国の重要伝統的建造物群保存地区になっているため統一感がありよく保存されている。
DSC_0576_convert_20170520222823.jpg 

 ただ、道路が主要道路なのか、クルマが多く落ち着いて散策できない。交通事故がないのが不思議。
DSC_0582_convert_20170520222846.jpg 

DSC_0587_convert_20170520222906.jpg 

 2泊3日の大分の旅も温泉に入らず終わることになった。

Posted on 22:38 [edit]

category: etc

tb: 0   cm: 0

洞窟おじさん  

昨日、NHKで「洞窟おじさん」を視て以来、なんだかドキドキしている。
吉村昭の「漂流」も読み返してみたくなった。15少年漂流記も。
 ウォシュレットしか使えなくなった男の妄想。

Posted on 22:00 [edit]

category: etc

tb: 0   cm: 0

大雪でカーポートが・・・・  

数年ぶりの大雪が降った。

 やむかと思ったら、次の日も同じくらい積もり、雪かき作業の連続だった。薪棚2号の屋根にも御覧のように。おかげで、取り付けた軒樋が壊れてしまった。
DSC_0216_convert_20170122223452.jpg

 もっとひどかったのが、自力で立ち上げたカーポート。支柱を付けていたが、雪の重荷と、予想外の屋根からの落雪が積み重り、母屋のアルミ材と、ポリカの波板が重量に耐えられなくなりたわんでしまった。こりゃー修理にはかなりの作業が必要だ…・・(´・_・`) 
DSC_0219_convert_20170122223521.jpg
DSC_0231_convert_20170122223540.jpg

Posted on 22:37 [edit]

category: etc

tb: 0   cm: 0

肺に影が  

 人間ドックで胸のCT撮影で肺に白い影が。



 2年前も「気管支病変あり-再検査必要」で悶々とした3か月を過ごしたが、今回も10月のドックでひっかかった。

IMG_20151016_094438231_convert_20160126233135.jpg

 今回は、その場でCT映像を見ながら「肺のこの部分に5mmぐらいの影が映っていますので3か月後にもう一度CTを撮るので来院してください。」「ま・・、消えてしまうかもしれません。あまり心配しないように。」「3か月後、消えていなかったり、大きくなっていたらまた6か月後に検査します。」とのこと・・・。



IMG_20151016_094357752_convert_20160126233115.jpg

 あまり気にしないように同じように煙草も吸いながら年末年始を過ごしたが、肺がんのことが気になり、ネットで生存率の低さや症状などを調べているとますます気が滅入ってしまった。再検査の朝を迎えた。2年前と同じように診察室の前で待っているともしもの事が頭をよぎる。「消えていなかったら当然タバコをやめなければ、消えていてもやめよう。」

 

再検査の結果。きれいに消えていた。
   今日まで8日8時間55分間禁煙している。もうタバコは吸わない・・。





Posted on 23:50 [edit]

category: etc

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク