古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

矩形図  


 矩形図はこんな感じになる予定。2階の天井スペースがなく遮熱が気になる。NASAで開発された遮熱塗料もあるということで、使用の検討をしてもらっている。床は30mmの杉板張り、壁は灰中塗り、増築部分の基礎はベタ基礎、そのほかは礎石を補強する。見るに堪えうる梁が出てくるか心配と楽しみだ。
スポンサーサイト

Posted on 22:42 [edit]

category: 設計依頼

tb: 0   cm: 0

才本建築事務所  

 詳細設計に入って最終の打ち合わせを行っている。
 設計を依頼しているのは才本建築事務所。「大改造!!劇的ビフォーアフター」にも出演の節約リフォームの説法師、才本謙二「匠」 氏にお願いしている。きっかけは以前にも書いたが古民家再生の現場視察を行ったことからだった。CIMG1281_convert_20120226223845.jpg
自分自身も古民家を改修した事務所で生活されていて気取らない親切な建築家である。リフォームをすることに決定して以来、再三、篠山市、丹波市の現場を見学させて頂いた。才本謙二匠の力をお借りして 「なんということでしょう」てなことになるかな


saimoto.jpg

Posted on 18:33 [edit]

category: 設計依頼

tb: 0   cm: 0

更正登記申請  

                        RIMG0797_convert_20120222210642.jpg

 今日、午後から法務局へ建物の表示変更更正登記申請に出かけた。1月末に相談に行ってから必要な書類を準備してきた。建物の滅失証明書と、増築部分の引渡証明書は当時の工務店に頼んで印鑑をもらった(印鑑証明も)。建物所有権証明は増築した当時の成人2名の証明が必要なため、母親と叔母に頼んだ。建物図面、各階平面図はフリーソフトのARCADで作成した。
 法務局でまず相談窓口で再度書類を見てもらい、間違いを指摘してもらった。工務店の住所が印鑑証明の番地と違っていたのと、図面の作製者の住所が記入されていなかった。提出するものと副本もコピーしてもらって製本していただいた。それを申請窓口へ提出したらこのようなものをもらった

法務局


 現地調査をするので登記完了は10日後ぐらいに電話で確かめてくださいとのことだった。
これから、所有権移転の登記について勉強しよう。

Posted on 21:07 [edit]

category: 家屋登記

tb: 0   cm: 0

2階平面図  

 2階は子供たちの部屋を3部屋作る。屋根裏になっているところだが南北に大きな窓がつくことによって風通りのいい明るい部屋となるだろう。部屋の西側には収納スペースを東側は吹き抜けにする予定。どんな眺望となるか楽しみだ。


                  

Posted on 21:29 [edit]

category: 設計依頼

tb: 0   cm: 0

1階平面図  

 ほぼこれが実施平面図になるだろう。当初計画よりは浴室トイレの位置が変更となっている。家の北側にもウッドデッキをもうけ、川から水を引いて洗い場をもうける予定。
 昔は、鯉がいる池もこの辺にあったが、そんな大きなものは必要ない。できるだけ合板を使わず自然の素材で設計をお願いしている。いま最終段階の積算をしてもらっている。照明、水回りも詳細な打ち合わせも必要だが大まかな方向性は決定した。

無題

Posted on 21:46 [edit]

category: 設計依頼

tb: 0   cm: 0

伊勢講旅行 2  

 沖縄旅行でおいしかったのはオリオンビール。
                           RIMG0976_convert_20120214211143.jpg

癖もなくスーと飲める。これはたくさんいただいた。それから沖縄の駄菓子。RIMG0903_convert_20120214210426.jpg
RIMG0938_convert_20120214210517.jpg

沖縄限定ものが多く楽しめる。
RIMG1013_convert_20120214210736.jpg
沖縄郷土料理はどうも口に合わず、ビールばかり飲んでいた。

Posted on 21:25 [edit]

category: ご近所

tb: 0   cm: 0

伊勢講旅行 1  

 2月10日から2泊3日で沖縄へ伊勢講旅行へ行ってきた。この集落にはいまだに伊勢講があって、年4回伊勢講のメンバー宅で宴を持つこととなっている。伊勢講旅行は2年に1回お伊勢参りでなく関係ないところに旅行に行っている。6年前に台湾へ行ったのが楽しく、それ以来台湾-ソウル-済州島と海外旅行になっていたが今回はなぜか沖縄になった。
RIMG0894_convert_20120213205100.jpg

 こちらは雪のちらつく気候だったが、沖縄はもう桜の散った後で初夏を思わせる気候だった。20年ぶりの沖縄だった。首里城も立派になっていたし、美ら海水族館も大きくなっていた。しかし20年前に感動したコバルトブルーの海を見ることはできなかった。沖縄といえども海は汚れてきていて、離島しかもうあの海を見る事はできないらしい。

                                       RIMG0986_convert_20120213205147.jpg

Posted on 20:41 [edit]

category: ご近所

tb: 0   cm: 0

立体模型  

立体模型がこれ。
RIMG0833_convert_20120205124715.jpg

少し高台に建っているので目立ち過ぎるか。
計画では、熱伝導率の低い塗料を塗布した亜鉛メッキ鋼板の屋根になる予定。
南北にウッドデッキなんかが付いている。家の裏にはウッドデッキから洗い場に行けるようになっている。当初の計画から少し変わって、離れの建物とは風呂場、トイレがある建物でつながるようになった。今はトイレが離れにあるのでとても不便な状態なので、こうすると寒いとき、天気の悪いときなどに助かる。

                                         RIMG0838_convert_20120205124751.jpg

Posted on 21:35 [edit]

category: 設計依頼

tb: 0   cm: 0

想い  

6月26日に設計士さんと出会って以来、3回工事現場と完成家屋を見学させてもらっている
RIMG0443_convert_20120206205005.jpg
1回目は新築物件と古民家の改修、2回目は古民家改修と「集落丸山」を、3回目は篠山の町屋改修を見学させてもらった。その都度、新たな想いが起こり、新たな望みが起こる。玄関からリビング、トイレまで、あのようにこのようにしてもらいたいという想いが起きる
RIMG0553_convert_20120206205103.jpg
そのような想いを設計士さんと実現させたい。

Posted on 22:01 [edit]

category: 設計依頼

tb: 0   cm: 0

当初計画図  

これが、当初提案してもらった改修計画平面図。
                    平面1

 LDKを中心とした改修となっている。これに2階に3部屋増築となる。1階の2部屋の上は吹き抜けとなっていて、南北にも風が抜ける計画となっている。床は30mmの杉のフローリング、壁は灰中塗、天井は杉の板張りが基本。これをたたき台に設計の打ち合わせが始まった。2階に3部屋増築となるため、外観はこんな風になる。
          立面図

 あまりこの近所では見られない建物になりそうで、少し不安であるがどうなるか少しは楽しみなところもある。

Posted on 17:39 [edit]

category: 設計依頼

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク