古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

外壁がほぼ完成  

 外壁がほぼ完成し、窓枠と塗装が済んでいる。
大工さんたちは、今は暑い中2階の床組をしている。

 ブルーシートの中が仕事場になっている。時々夕立があるのでシートをすべてはずせず気の毒なほど暑いところで仕事をしている。
RIMG2225_convert_20120731204203.jpg

 表も一部塗装が済んだ。
RIMG2273_convert_20120731204546.jpg
スポンサーサイト

Posted on 21:00 [edit]

category: リノベーション

tb: 0   cm: 0

蛍の風鈴  

 佐賀県窯業技術センターに勤めている姪の奈緒ちゃんより風鈴をもらった。
連日の猛暑の中、涼しげな音を奏でている。
RIMG2248_convert_20120730205627.jpg

 陶器のことは詳しくわからないが、伊万里の鍋島焼きの風鈴のようだ。
 図柄は「蛍」。白い陶磁にホタルが2匹描かれている。

RIMG2246_convert_20120730205702.jpg


 陶器を焼いて生活が出来たらどんなに幸せか。そんな生活が出来るときは来るだろうか。  
RIMG2255_convert_20120730205914.jpg

Posted on 21:36 [edit]

category: etc

tb: 0   cm: 0

その名はキング  

 その名はキング。黒い仮面をかぶっていて王冠をいつもかぶっている。体に星が付いている。数学が苦手で茶色いベルトをつけている。好きな食べ物は寿司。趣味はケンカだ。でもいつもケンカに負けている。
繧ュ繝ウ繧ー2_convert_20120729221742

 小学校4年の次男が紙コップで作った王様「キング」。先生から努力賞をもらった。本人は、ケンカは好きそうでないが、寿司は好きだ。なかなか個性がある。
繧ュ繝ウ繧ー_convert_20120729215527

 というわけで、今晩もスシローへ行った。
RIMG2268_convert_20120729222617.jpg

Posted on 22:25 [edit]

category: 家族

tb: 0   cm: 0

鉄平石を探しに  

 近くの山へ鉄平石を探しに行った。情報では、新しい作業道の脇にあると聞いていたので金槌を持って出かけた。


 確かに鉄平石の鉱脈?があり、3㎝ぐらいの厚みのものから10㎝ぐらいのものまで層になった岩盤があった。
金槌だけでは歯が立たない。いくら金槌で叩いてもうまく割れてはがれない。道上には大きな岩盤があったけど、そこから持ってくることが出来ない。
 仕方がないので、適当にそこら辺に落ちている石を拾ってきた。 
RIMG2219_convert_20120728215741.jpg


 庭に敷いてみようと思っているがうまくいくか。とにかく数をこれから集めてみよう。 

RIMG2221_convert_20120728215811.jpg



Posted on 22:43 [edit]

category: リノベーション

tb: 0   cm: 0

2階増築工事が始まった  

 黒い又首(さす)に白木の棟木が付いた。徐々に2階増築工事が進んでいる。茅をきれいにくりぬいてある。
暑い中、足場の悪いところで大工さんは汗だくになりながら仕事をしている。
RIMG2195_convert_20120727214529.jpg
 

 サスが整理され母屋が取り除かれた。今は、2階の床組を作っている。 昨日設計士さんよりメールが入っていて、工程が1ヶ月おくれているらしい。予定だと9月の終わりまでとなっていたが、10月終わり頃に完成するようだ。


 こんな重い柱を人力で2階まで持ってあがっている。クレーンも使えず大変な仕事だ。
RIMG2191_convert_20120727220945.jpg

Posted on 22:08 [edit]

category: リノベーション

tb: 0   cm: 0

外壁の塗装  

 外壁の塗装作業が始まった。キシラデコールの2回塗り。
1回塗りがこんな感じ。杉板にもよくなじんでいい感じになった。
外壁1回塗り
 
 2回目の塗装後はこんな感じになった。ちょっと黒すぎるかなーと思うけど、まーこんなものか。
全体が完成しないとコントラストがわからない。
外壁2回塗り 

Posted on 22:15 [edit]

category: リノベーション

tb: 0   cm: 0

ラスカット  

 ラスカットなるモノを初めて見た。設計図面には出ていたが実物を見るのは初めてだ。玄関周りの塗り壁になるところに貼られた。下地の構造用合板の上に貼られている。

 
 「地震に強いノダラスカット」と大きく書いてあるように、これ自体が構造用合板並みに厚い丈夫なものだ。本来なら、合板の上に防水シートを張り、ラス網を貼るところをこれ1枚で足りるらしい。
RIMG2147_convert_20120724212503.jpg

 竹を編んで、壁土を練って、藁を入れ荒壁を作っていた作業が、インパクト1台で貼られる時代になった。左官屋さんがいらなくなった一つの要因だ。こちらとしては安く済むのだが・・・
RIMG2150_convert_20120724212536.jpg

Posted on 21:53 [edit]

category: リノベーション

tb: 0   cm: 0

山林日役へ行った  

 日曜日に山林日役へ行った。土曜日の農会日役に続き連日の日役となった。山林日役は近年林業も下火になり「木」が売れない。そのため、伐採もないので植栽もない。そのため、日役が少なくなっている。盛んな時期は夏場の日役に7日間も出役していた。夏場の下刈から枝打ち、間伐に作業が移り、最近はあまりする作業が無くなった。平成16年の台風で倒れた杉林に植林されそれの下刈りが8年前から続いている。


 朝から弁当を作ってもらい長柄の下刈り鎌、草刈り機、じょうれん、すどり、のこぎりなど用意して出かける。田舎におれば軽トラは必需品となる。村日役の日はどこの村でも軽トラが集まってきて品評会のように状態になる。
2012-07-22_08-03.jpg

 というわけで、暑い中日役に出かけた。山は蛭だらけだった。うっかりしているとすぐ血を吸われてしまう。知らない間に服の間から入り込み気がつくとすでに血を吸われている。無理にはがすとあとがかゆくなる。20年前は全くいなかったのが急に増えてきた。鹿が増えた影響としか考えられない。幸い今回は被害なし。しかし、夏に山へ行きたくなってしまう。どうにかならないか・・
2012-07-22_11-31.jpg

Posted on 21:03 [edit]

category: ご近所

tb: 0   cm: 0

2階増築準備  

 仕事から帰ってきたら、天井裏に部屋を作るため、トタンと茅がのぞかれていた。雨が入らないためブルーシートが張られている。
大工さんも含め総勢で煤で真っ黒になりながら茅の処分をしたらしい。ご苦労様。

 屋根の茅が取り除かれて、骨組みだけとなった。この前、設計士さんと棟梁が打合せをしていたけど、どのように屋根組材を2階の構造材に決着するのだろう。
RIMG2139_convert_20120720214433.jpg

 かなり太い屋根組材があり、数もある。それも不規則に張りめぐらされている。大変な作業になりそうだ。
RIMG2140_convert_20120720214519.jpg

Posted on 22:03 [edit]

category: リノベーション

tb: 0   cm: 0

大戸のなごり  

 玄関の左右に前にあった柱が復活した。柱には犬の注射済みのプレートや訪問販売のお断りシールがいまだに貼ってある。

 向かって左の柱には大戸の軸受けが2カ所残っている。サッシが入る前はここに大戸があり、本当に小さな潜り戸があった。滅多に開けなかったが、天井裏へ茅を上げるときは、大戸をフルオープンにし、そこから入れていた。子どもの頃は、大戸に乗ってよく遊んでいた。その名残がまだある柱だ。
RIMG2115_convert_20120717214950.jpg

 反対側の柱の下には、大戸を止める金具のまだ残っていた。建具が入るのが楽しみだ。・・・・今日、住宅エコポイントのお知らせが届いた。どのぐらいポイントが付くか楽しみで開封したら、なんと、受付の期限後の申し込みで受付できないことらしい。確か、6月23日に印鑑をついて渡したはずだったが、7月4日に受け付け終了したらしい。工務店さんが出すのを忘れていたのか。・・・残念。
RIMG2116_convert_20120717215010.jpg

Posted on 22:12 [edit]

category: リノベーション

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク