古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

久しぶり・・薪調達  


 8月初旬に山に薪を調達に行った。ところが、チェンソーのハンドルグリップは壊れているし、エンジンの調子も悪く泣く泣く帰ってきた。作業道の法裾に捨てられているこの原木を貰おうと思っていた。

 どうにかこうにかチェンソーを修理し、2ヶ月ぶりに山へ行ってみると、前のまま残っていた。10時頃から玉切り開始。足場が悪いのと、法裾なので搬出するのに大変だった。
DSC_0112_convert_20120929212244.jpg 

 コナラとカエデ?の原木を、愛すべきトランスポータ「軽トラ」に積み込んだ。午後2時までの収穫量。
DSC_0118_convert_20120929212739.jpg

 薪小屋が出来ていないので、農業用倉庫の軒下へ仮置きした。薪の棚がほしいが、大工さんがたくさん来ているので、その横でみすぼらしい小屋も造りにくい。
DSC_0120_convert_20120929212353.jpg
スポンサーサイト

Posted on 21:26 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

造作家具について  

 造作家具の作成が始まった。安くて使いやすい家具を作ってもらっている。


 施主の希望に合う物が出来るのがうれしい。大工さんにとってはどういう感覚かわからないが、こちらとしては安くあがっている。
RIMG3009_convert_20120927212038.jpg

 物があふれている時代において、収納についてはあるいは部屋の意匠となる家具についてはこだわりを持ってしまう。桐のタンスはすでに時代が過ぎ去ってしまっているのか・・と思いながら、収納について思いを巡らす今日この頃です。
RIMG3010_convert_20120927212123.jpg

Posted on 21:37 [edit]

category: リノベーション

tb: 0   cm: 0

裸足の運動会  

 次男の運動会へ行く。小学校の運動場は芝生になっている。ティフトンが全面に植えられているのでみんな裸足で演技することになる。
 管理は大変そうだが、少々転んでもけがをしないようだ。過疎の町にあっても、子どもたちはみんな元気だ。すばらしい環境の中、のびのび育てほしい。
RIMG2941_convert_20120922205418.jpg

Posted on 22:00 [edit]

category: 家族

tb: 0   cm: 0

内装工事が着々と・・・  

 部屋の形が出来上がってきた。床張りはほとんど済んでいて、天井の仕上げと建具をつけるための造作が進んでいる。
 リビングの上に狭いながらも吹き抜けが出来上がった。あまりに狭いので、杉板仕上げをあきらめて、クロス仕上げになってしまった。
RIMG2904_convert_20120921194148.jpg
 キッチンの上には、明かり取りが出来上がっている。 これがあるのとないのとではかなり明るさが違ってくる。このごろかなり涼しくなってきた。10月の末頃には完成するだろうか。
RIMG2906_convert_20120921194235.jpg

Posted on 20:33 [edit]

category: リノベーション

tb: 0   cm: 0

収穫の夏  

 収穫の秋でなく”収穫の夏”のような暑さだ。コシヒカリの稲刈りが始まった。


 減反政策で今年は2反あまりの刈り取りになっている。米は作るより買う方が安くつく。しかし、田んぼがあり、古くなってきたが田植機からコンバインまでそろっている。米以外で金になる作物が作れたらそれに移行するのだろうけど、そんなに簡単なものはなさそうだ。
RIMG2865_convert_20120916211818.jpg

Posted on 21:47 [edit]

category: etc

tb: 0   cm: 0

藁屋根改修の見学者  

 足場が一時的に撤去されて、門先が広くなり、家の雰囲気もよくわかるようになった 。



 屋根工事は、2階の壁に漆喰が塗られ、三角の破風の周りの仕上げなどが残っているが、ほぼ出来上がり、内装も、順調に進んでいる。
 
RIMG2860_convert_20120915210827.jpg
RIMG2851_convert_20120915210947.jpg
RIMG2854_convert_20120915211030.jpg


 才本設計士さんより、工事見学の依頼があった。藁屋根の古民家を買って、リフォームをするらしい。藁屋根に2階を増設するのは珍しいようだ。本来の工期は9月末までになっているが、1ヶ月は遅れるだろう。
 
RIMG2861_convert_20120915211111.jpg

Posted on 21:46 [edit]

category: リノベーション

tb: 0   cm: 0

福井の歴史観光  

 昨日と変わって、晴天となった。丸岡城に向かい車を走らす。一筆啓上の街。通路に応募作品があるのは興ざめ。


 竹細工の里を見学し、永平寺に向かう。平日にもかかわらずたくさんの観光客がやってきた。瓦の寄付をしたら、小さな数珠を頂いた。
RIMG2825_convert_20120913201008.jpg   RIMG2823_convert_20120913200915.jpg
 永平寺の近くでそばを頂いた。大根おろしのつゆにつけて食べる。おいしくて、そばだけ追加してもらった。
RIMG2827_convert_20120913201057.jpg

 一条谷朝倉氏遺跡に向かう。120年計画で発掘しているそうでまだ40年ほどしか経っていないそうで気の長い計画だ。ソフトバンクのお父さんのふるさと。ちょうど行った日はCMの撮影をやっていたようだ。行き違いで撮影は見ることができなかったが、学芸員の方から熱心な朝倉館(義景館)跡庭園についての説明を受けた。国の特別名勝に指定されていて、とても貴重なものらしい。庭園よりも学芸員さんの熱心さに感動してしまった。
RIMG2828_convert_20120913201214.jpg RIMG2836_convert_20120913201327.jpg RIMG2833_convert_20120913201522.jpg

 そんなわけで、この2日間はいいものを見せてもらったし、食事も満足。充実した2日間だった。

Posted on 21:07 [edit]

category: etc

tb: 0   cm: 0

30年ぶり福井市へ  

 30年ぶりに福井市へ行った。駅前はきれいに整備されていた。30年前は国鉄で福井駅へ行って、友達の「ナマズくん」の家に泊めてもらった。確か、京福電車で永平寺へ観光に出かけた。


 今は、京福電車がえちぜん鉄道に名前が変わり運行されている。路面電車もまだ残っていた。福井の街は城下町だが、空襲と福井地震のためその面影が無くなっていると言うことだった。
 福井城趾と養浩館(福井藩主の松平家の別邸)に出かけた。
DSC_0064_convert_20120912221655.jpg DSC_0065_convert_20120912221754.jpg

養浩館は数寄屋作りで前に池もあり、趣のある建物だった。歴史を感じさせない町並みにあって、ただ一つのオアシスのような空間だった。
DSC_0072_convert_20120912221823.jpg DSC_0076_convert_20120912221850.jpg DSC_0084_convert_20120912221929.jpg

夜は居酒屋でいっぱい。魚はうまい。しかし、静かな街だった。
DSC_0093_convert_20120912222106.jpg 辟。鬘契convert_20120912225148 DSC_0098_convert_20120912222248.jpg

Posted on 22:47 [edit]

category: etc

tb: 0   cm: 0

屋根工事がほぼ完成  

 ガルバニュウム鋼板がほぼ吹き上がった。あと、棟の仕上げが残っている。

 窓が大きくて見晴らしがいいが、外から丸見えになっている。才本設計士さんに相談したら、小さなバルコニーを付けることになった。
RIMG2751_convert_20120905222735.jpg
フロストガラスなので少し派手になるかな。       ベランダ

Posted on 22:35 [edit]

category: リノベーション

tb: 0   cm: 0

建具の里帰り  

 取り外されていた建具が、一端家に帰ってきた。それと一緒に、才本設計士さんに調達頂いた古い建具も含まれている。

 
 この建具は2階の部屋の戸になる予定。
RIMG2734_convert_20120903205956.jpg

先日、才本さんと、棟梁、建具屋さんでどの建具をどこに使うか1枚1枚寸法を測りながら決めていった。



基本的には、新しい建具は使わない。ガラスをシナベニアに替えたりしながら、柿渋+墨で色を調整しながら再利用することとなった。
 
(以前の勝手口の建具は2階の部屋へ)
RIMG1100_convert_20120903205724.jpg

どのような、ものに変わるのか楽しみだ。
(これも再利用)
RIMG1115_convert_20120903205833.jpg

Posted on 21:01 [edit]

category: リノベーション

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク