古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

穴がいっぱい  

 リビングの梁には無数のホゾ穴が開いている。


 改修前の家にの必要がなかった穴で、150年前にリユースされた古材ということがわかる。これだけ空いているのだから、当時の施主もそれほど裕福ではなかったと思われる。
RIMG3812_convert_20121224210224.jpg

 その玄孫がまた同じ事をやっていることになる。この穴も、いい味になるということで堂々とリビングの壁の上で微笑んでいる。
「おいおいまだ使うのか・・・」と大きな口を開けているようにも見えるが。 RIMG3814_convert_20121224210332.jpg
スポンサーサイト

Posted on 21:40 [edit]

category: リノベーション

tb: 0   cm: 2

家具が届いた  

 古い家具を手直ししたり、オークションで中古の家具を安く買ってみたりしているが、先日家具屋さんで注文していた新品の家具が届いた。

カリモクの「WU4503」。家族が集うリビングにこのソファーがほしかった。座り心地はやっぱり良い。
RIMG3797_convert_20121216200507.jpg

 キッチンカウンターの前にも安いベンチを買った。朝食はここで。
RIMG3799_convert_20121216200531.jpg

Posted on 20:12 [edit]

category: リノベーション

tb: 0   cm: 0

火入れ式  

 初雪が降った今日、SCAN CI-8GL CB に火を入れた。ハリマ興産から営業の長谷川さんが来てくれて使い方(燃やし方)の説明をしてくれた。
スキャン 薪ストーブ

 薪を10束と「たきつけ君」を持ってきてくれ、盛り塩までしてセットしてくれた。そして、マッチで着火。
スキャン 薪ストーブ

 長谷川さんからは空気の調整方法、メンテの方法など丁寧に教えてもらううちに「オーロラのような火」になってきた。長谷川さん曰く、この「オーロラのような火」の状態が薪ストーブでないと出せないし、これが薪ストーブの良いところということだった。とにかく暖かい。
スキャン 薪ストーブ

Posted on 21:22 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 2

オークションで家具を  

 またまた、ヤ○ーオークションで家具を買ってしまった。先日に家具屋さんに行ったとき、ソファーと一緒にカリモクのセンターテーブルが欲しかったが5万円もするのであきらめた。それで中古だがまだまだ使えそうなテーブルがあったので買ってしまった。千円で落札したが送料が2千円もする。

 ついでに、シングルソファーも良いのがあったので買ってしまった。これも4千円だが送料が6千円ほどした。今日届いたので、早速開封してみた。
RIMG3771_convert_20121206211751.jpg

 これが1万3千円ぐらいでそろうのだから満足。まあ、新品でないが古民家には似合うだろう。
RIMG3773_convert_20121206211837.jpg

Posted on 21:40 [edit]

category: リノベーション

tb: 0   cm: 0

柱時計を取り付けた  

 10月頃、ヤ○ーオークションで柱時計を2台購入した。ひとつは、精工舎の物。送料を入れて6800円。もうひとつは、愛知時計製のカレンダー付時計。これは6000円。古民家改修の見学に行ったお宅に古い柱時計があったので欲しくなってしまった。カレンダー式の物は、以前の家にも良く似たものがあったので懐かしくて思わず買ってしまった。
  RIMG3113_convert_20121201204900.jpg

 
今日、漸く柱に取り付けた。精工舎の時計は趣ある音を奏でてくれ、愛知時計は懐かしい音を奏でてくれる。
RIMG3755_convert_20121201205252.jpg  RIMG3763_convert_20121201205327.jpg
 

 和室にも、 書額を元の位置に戻した。やはり和は和が似合う。あたりまえか・・・
RIMG3746_convert_20121201205220.jpg

Posted on 21:26 [edit]

category: リノベーション

tb: 0   cm: 4

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク