古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

凍結  

 雪は余り降らないが冷え込みが厳しい。先日完成した洗面台の蛇口の横から水が吹き出ている。凍結で鉄製の蛇口が破裂していた。 
 錆びてもろくなっていたのか、こんな穴が空いていた。仕方がないのでホームセンターで蛇口を探した。
RIMG3988_convert_20130211230145.jpg
 同じような蛇口はすぐ見つかったが、締め付ける金具がメス、オス逆さまの物しかなかった。ホームセンターの店員さんにも尋ねたがTOTOのメーカーに聞くしがないということ。修繕費にそんなに経費をかけられないので安い蛇口と補修用のテープで代用することにした。
 RIMG3989_convert_20130211230215.jpg
 金具は元の物を使い、サイズが合わないので補修テープでぐるぐる巻きにしてサイズを調整した。
RIMG3994_convert_20130211230245.jpg

 給水管も洗濯機用の物を代用していたのでこれも凍結の心配があった。仮設台所で使われていた保温材が残っていてのでそれをぐるっと巻いてみた。  ちょっと見栄えは悪いが気にしない。
RIMG3995_convert_20130211230308.jpg RIMG3997_convert_20130211230335.jpg

 蛇口も薄い緩衝材を巻いて絶縁テープで固定。これで補修と凍結対策完了。
RIMG3998_convert_20130211230405.jpg RIMG4000_convert_20130211230432.jpg
スポンサーサイト

Posted on 23:48 [edit]

category: DIY

tb: 0   cm: 0

わが家の耐震改修促進事業  

 我が家の耐震改修促進事業の補助金確定通知書が兵庫県より届いた。設計事務所にお世話になり、申請から実績報告までお願いした。 
 伊勢湾台風で傾き、束石にかろうじて載っていたボロ家が基礎が出来て柱が真っ直ぐに立っている。少々の地震では倒壊しない強さになった。なおかつ、補助金まで頂いた。

確定通知

 補助金確定通知と一緒に、租税特別措置法41条の証明と地方税法施行規則第7条第6項の規定に基づく証明書が入ったいた。

 これで、確定申告で還付も受けられ、固定資産税も2年間だけだが1/2になる。費用がかかるが、安心と引き替えてなおかつ税金の恩恵を受けられるのでこれはやってみて損はない。

Posted on 00:22 [edit]

category: リノベーション

tb: 0   cm: 0

合体登記完了できました  

 法務局へ行って登記完了証と登記識別情報通知書をもらってきた。いつからか、権利証に変わって登記識別情報通知書になっていて下欄に目隠しシールが貼られている。シールを剥がすと数字記号が書いてあり、それが情報コードらしい。
登記完了書
 登記申請書は悲惨な物になってしまった。登記の本やネットで調べたが、合体登記については詳しく書かれていなかった。結局、法務局での指示によりかなり書き込みをしたことにより訂正印だらけになった。ご覧の通り登録免許税30,500円也。こんなに高かったら誰も登記しなくなるのでは・・

Posted on 23:50 [edit]

category: 家屋登記

tb: 0   cm: 0

煙だらけに  

 数日前の寒い朝、早々いつも通りに薪ストーブに火を着けてみると煙だらけになって燃え上がらない。煙突のダンパーの故障かと思ってぐるぐる回しても煙が抜けない。
 使い始めて1ヶ月も経っていないのにもう煙突が詰まってしまったのか?いろいろやってみたが、相変わらず煙だけで部屋中に流れ出した。取扱説明書も工務店が持って帰って手元になかったので諦めてそのまま出社した。
 ハリマ興産さんに電話で尋ねると、朝冷え込むと煙突の中の冷えた空気で煙が抜けないことがあるらしいことを説明してくれたが・・・。ホンマに・・
 RIMG3949_convert_20130204230558.jpg
 結局、夕方にストーブの中を点検してみると、室内上部の第2燃焼の耐熱盤がゆがんでいた。取り外すとぱらぱら煤が落ちてきた。薪を入れたときに天井の耐熱盤に当たり煙突への空間を塞いでいたのかもしれない。今は、ごらんの通り快調に燃えている。ストーブの周りは端材だらけ。
RIMG3924_convert_20130204230345.jpg
 実はこれは父親が建設端材を切って整理してくれた物。ホンマ助かる・・

Posted on 23:39 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

洗面台の修理のついでに  

 洗面台の隣に2槽式の洗濯機を置いている。この2槽式が何かと便利らしく全自動の洗濯機とは別にいまだに使っている。この蛇口から出る水は、山の谷川から引いてきた「山水」で無料。電気代は必要だがこれで洗濯をすると安くつく。

 この2槽式洗濯機と塀の間には、配管とコンセントがあるでどうしても隙間が出来てしまう。これを洗面台の修理のついでに埋めてしまおう考えた。2×4材で現場に合わせて簡単な台を作ってみた。
RIMG3939_convert_20130203230446.jpg
 配管の切れ込みも合わせて作った。
RIMG3942_convert_20130203230530.jpg
 同じように油性のペンキで塗装してみた。
RIMG3945_convert_20130203230604.jpg RIMG3951_convert_20130203230710.jpg
 セットしてみたら、こんな感じ。後ろに物が落ちないので便利に使えそうだ。まだまだ、リフォームが完成したが直さなければ不便なところはたくさん残っている。

Posted on 23:24 [edit]

category: DIY

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク