古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

薪棚作成⑥  

 屋根下地の杉板が無くなったので、そこらにある構造用合板の切れ端を張った。このごろの合板は、ラワンでなく針葉樹が使われている。ラワンの木も少なくなって高くなっているようだ。 
RIMG4743_convert_20130627224732.jpg RIMG4746_convert_20130627230512.jpg


 屋根材は、外壁に張ってあったプリント鋼板が数枚のこっていたのでそれをジグソーでカットして張ることにした。
RIMG4748_convert_20130627224833.jpg 

 外壁に張ってあったので釘の穴が並んで開いているが、これも気にしない。 ジグソーは今まで余り使っていなかったが、今回の薪棚製作には本当に役に立っている。
RIMG4751_convert_20130627224912.jpg
スポンサーサイト

Posted on 23:05 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

薪棚作成⑤  

 屋根の下地材に防腐剤を塗っている。材料は丁張りに使われていた杉板。


 横に順番に張っていくがどう見ても板が足らない。あと半分はどうしよう。
RIMG4736_convert_20130617225359.jpg RIMG4739_convert_20130617225131.jpg

Posted on 22:58 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

薪棚製作④  

 休みの間を使って、やっと刻み作業が終了した。カンナを掛けるとまだまだ使える材料になった。柱にあるほぞ穴はほとんどは前から開いていた物。
薪棚塗装
 ホームセンターで買った安い防腐剤を塗ることにした。
薪棚材料
 塗ってみるとカンナを掛ける前の姿にもどってしまった。が、これで雨水をはじくことが出来る。
薪棚作成
            

そこで、待ちに待った今日、「棟上げ式」を挙行した。 
                         まず、土台を固定する。
薪棚製作
 土台のほぞ穴が歪なため、何回も調整しながら柱を立てていく。
薪棚製作1
                          梁?を前もって柱に差し込んでから片方の柱を立てていった。
薪棚製作2

 素人設計なのと、材料のサイズがまちまちなので、ノコギリやノミを使いながらはめ込んでいく。
薪棚製作3

 そして、最後に桁?材料を柱のてっぺんに差し込んだ。誰かのHPの薪小屋を参考にしているので、材料は古いがかなり丈夫な物が出来上がった。これからまだ屋根部分の作成と、中間に棚を作る予定。これまでにかかった費用は、基礎のブロック4枚と防腐剤、刷毛ぐらいかな。
薪棚製作4
薪棚製作5

Posted on 23:55 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク