古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

のれんレール  

 150年間、天井でくすぶっていた煤竹を使ってのれんレールを造ってみた。

 玄関とリビングの間に、のれんを着けたいと嫁さんが言うので、有り余っている煤竹を使って作成開始。
RIMG5257_convert_20130917224535.jpg

 先ず、レール受けの材料は、以前上がり框の下に張ってあった桧?材。煤竹を受けるための穴をドリルで空ける。
RIMG5232_convert_20130917224806.jpg RIMG5234_convert_20130917224836.jpg

 ジグソーで切り出し形を整える。杉材と違ってかなりしっかりしている。
RIMG5236_convert_20130917224912.jpg RIMG5237_convert_20130917224951.jpg RIMG5239_convert_20130917225026.jpg

 サンドペーパーで磨き上げ、仕上げに柿渋を塗ってみた。ついでにレールになる煤竹にも塗ってみたらかなり艶が出てきたた。
 RIMG5246_convert_20130917225122.jpg

 完成品がこれ。簡単な物だが、かなり時間がかかった。あとは嫁さんがのれんを作るだけ。でも、もう秋風が吹いて涼しくなってきているのに、のれんはそもそも必要なのだろうか。
RIMG5261_convert_20130917224656.jpg
スポンサーサイト

Posted on 23:03 [edit]

category: DIY

tb: 0   cm: 0

テレビ台がないので  

 寝室に小さなテレビを買ったが、テレビを置く台がないので床において見ていた。
 カーポートも出来たので、簡単な台を作ることにした。

 材料は、いつものリフォームで出てきた材料を使う。カンナ掛けして、 コーススレッドで止めていく。
RIMG5201_convert_20130914212731.jpg  RIMG5203_convert_20130914212810.jpg 

 壁板材で側板を作り、風呂場のこれも壁板材で棚も作ってみた。
RIMG5209_convert_20130914212937.jpg 

 素材でも結構きれいに出来上がったが、廃材を使っているので塗装することにした。
塗装は、いつもの柿渋とベンガラを混ぜて塗る。
RIMG5211_convert_20130914213009.jpg 

 仕上げは、これもいつもの亜麻仁油を塗る。これで完成。
RIMG5217_convert_20130914213046.jpg 
 

 早速、乾燥後設置してみた。材料費ゼロ。これで見やすくなった。
RIMG5224_convert_20130914213208.jpg

Posted on 21:50 [edit]

category: DIY

tb: 0   cm: 0

稲刈り  

 残暑が厳しくなるのかと思っていたが、最近はとても過ごしやすい気候になっている。が、今日はとても日差しが厳しかった。

 今日からコシヒカリの刈り取りを開始。昔と比べたら1ヶ月も早くなっている。近所では珍しく、我が家では種まきから田植え、刈り取り、乾燥、籾すり、販売まですべて自力でやっている。
RIMG5197_convert_20130910212215.jpg
 
 最近は徐々に販売価格が安くなっている。TPPに加盟するとさらに安くなるのだろうか。日本の小規模農家は高齢化と国際競争の波にのまれ消えていくのだろうか
RIMG5199_convert_20130910212250.jpg

Posted on 21:41 [edit]

category: 農業

tb: 0   cm: 0

豪雨災害  

 9月2日の大雨での被害確認で山に入った。時間雨量113mm。過去最高の記録を作った。
 作業道は河原になっていた。良い砕石がとれそうだがこれを復旧するのは大変。
 さらに道を登るが道路法面が崩壊していた。 通行止め。
RIMG5161_convert_20130909211350.jpg
 さらに登ってみると、谷には土砂がたまり周囲の岸も崩れていた。RIMG5183_convert_20130909211253.jpg

 こんなにたくさんの砂防堰堤が出来ているのに、あの豪雨では何の役にも立たなかったようだ。
RIMG5181_convert_20130909212325.jpg

Posted on 21:22 [edit]

category: etc

tb: 0   cm: 0

カーポートがやっと完成  

 支柱の周りに端材でなんちゃって型枠を作り、コンクリートを流し込む。
砂は付近の川で採ってきた物で代用できたが、採石は小粒の物が無く市販の物を一袋使った。

 打設から少し乾いてから数回コテでならし、3日後型枠を取り外し完成。
RIMG4992_convert_20130908232657.jpg

 あとは屋根を着けるだけ。ポリカーボネートの一番安い物を通販で買った。
 屋根組に固定する波板フックはどんなものが良いかわからず、返品が簡単な近くのホームセンターでステンレス製のワンタッチフックを100個買ってきた。
RIMG5129_convert_20130908232809.jpg RIMG5132_convert_20130908232833.jpg 

 
 あとは、ポリカの裏表を間違えずに張り、ドリルで4mmの穴を開け、ドライバーでねじって着けるだけ。
RIMG5139_convert_20130908234539.jpg 
 

 樋の上からあまちゃんが見学。じぇじぇじぇ・・・・
RIMG5145_convert_20130908232947.jpg

 端から順番に張ってきてやっと完成した。 移設完成まで、7月5日から休み休み暇を見つけてやっていたので、約2ヶ月もかかってしまった。
RIMG5142_convert_20130908233036.jpg 

 費用は、いつもと同じように出来るだけ使える物その辺から集めて使ったが
      ポリカーボネート 8枚   8,800円
      セメント 2袋        1,200円
      ワンタッチフック 100個   1,780円
      砕石 1袋                 200円
      計                11,980円       となった。

  川から採った砂とその辺の砕石を使ったが、屋根材が高く付いた。

RIMG5152_convert_20130908233123.jpg

Posted on 23:45 [edit]

category: DIY

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク