古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

フォローアップ  

「気管支病変あり。再検査必要。」
人間ドックの結果が来た。
約1ヶ月前に人間ドックを受けた病院から連絡があり、胸のCT写真のキカンシにビョウヘンが写っているとのこと。フォローアップ検診を受けて下さいのこと。
 この1ヶ月間モヤモヤしていた。気管支病変なる物なんだろう。もしかして・・・などふつうの感覚でなくなっていた。家族には心配を掛けまいと内緒にしていた。

 そっして昨日再検査。はじめにCT写真を見せてもらった。確かに右側の気管支に9mmぐらいの出っ張りがきれいに映っている。
 医者曰く、「痰の可能性もあるが念のためもう一度CTを取ってみる。もう一度CTを撮ってそうでなかったら内視鏡で再検査になる。レーダーで焼く治療法もある。」
 
 なるほど。・・・・


 結果。 消滅!! 人生再出発の時期を迎えた感じ。  日々好日。足を知る。人生を感じる時を与えられた。感謝。
 


スポンサーサイト

Posted on 23:03 [edit]

category: etc

tb: 0   cm: 0

ヨキで割ろう  

 3.5tの薪割り機では30cmクラスの薪割はかなり苦しい。向きを変えて何度も試してみるがなかなか割れない。
RIMG5552_convert_20131214224219.jpg


 昔から我が家にあるヨキを取り出して割ってみた。
 
 かなりの年代物。刃の部分と柄の部分がぐらぐらする。まだまだ使えそうな気がするが新しい斧が欲しくなった。
どんなものが一番使いやすいのかわからない。誰か教えてくれ・・・・・
RIMG5558_convert_20131214224240.jpg
RIMG5554_convert_20131214224141.jpg

Posted on 23:26 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

薪割機購入  

 念願の薪割り機を買った。
ネットでも買うことが出来るが、オイル系の故障が多いので近くの店で購入した方があとのメンテも十分してもらえることも計算し、近くの知り合いの工具店で新ダイワのSFM520を買った。

 早速、昨年調達していた薪を割ってみた。仕様書では3.5tonしか能力がないと書いてあるが、十分使える。
RIMG5539_convert_20131209214254.jpg

 割った薪の含水率を量ってみると、33パーセントあった。理想は20パーセント以下だそうで、あと1年は乾燥が必要のようだ。今年の冬は、改修で出てきた端材で凌ごう。
RIMG5544_convert_20131209214348.jpg

近くの山へ登り下を見下ろすと、 寒くなったのか霧の雲海が出来ていた。

RIMG5534_convert_20131211221403.jpg

Posted on 22:03 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク