古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

桜の木の薪割  

 一昨年にもらってきた桜の木の薪割りをした。


 もうすでにかなり乾燥している。
RIMG5790_convert_20140130222018.jpg 

 幹の太い部分は、薄く輪切りにして割ってみた。この薪割り機ではこのぐらいの薄さにしなければ割れない。
RIMG5791_convert_20140130222107.jpg 


 これで薪棚の右の列が埋まった。この冬これで足りるだろうか。休みになったら山へ調達に行かなければ。
RIMG5793_convert_20140130222137.jpg 

 

 板材でたき付けを作ってみた。
RIMG5794_convert_20140130222214.jpg
スポンサーサイト

Posted on 22:42 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

伊勢講旅行3日目  

 ホテルはロッテホテルプサンに泊めてもらって快適。朝食バイキングもうまい。カジノもあり最高だった。
 DSC_0290_convert_20140129223059.jpg

 3日目は予定もなく、ホテル内の免税店で買い物したり、懲りずにカジノに行ったりして出発時間を遅らせ、ガイドさんの薦めで竜宮城に行くことになった。海東龍宮寺といって、海の際に建っている。

DSC_0308_convert_20140129223351.jpg

 108段の階段を下ると、海を望む岩場に張り付いている。城之崎の日和山公園の雰囲気。
DSC_0296_convert_20140129223328.jpg DSC_0303_convert_20140129223240.jpg

DSC_0310_convert_20140129223534.jpg 

 お昼はガイドさんのお薦めの太刀魚の塩焼きを食べることとなった。地元でも人気の店で並ばないと入れないほどの店のこと。


DSC_0312_convert_20140129223502.jpg DSC_0318_convert_20140129223753.jpg

 機張市場に着き、市場内を数分歩くと小さな店があった。すでに店の前に数人待っていたが、ガイドさんの知り合いの店らしく、予定通りすんなり入ることが出来た。  「モッナンイシクタン」

DSC_0315_convert_20140129223824.jpg DSC_0316_convert_20140129223727.jpg 

 太刀魚は、すべて済州島で取れた物を直送してくるらしく、身の暑い太刀魚だった。骨が多いが、久しぶりの塩味がうまい。
やっぱり、日本人は塩だな。 サツマイモうまかった・・・

DSC_0313_convert_20140129223644.jpg 
DSC_0314_convert_20140129223705.jpg 

 そんなこんなで、あとはお決まりのおみやげ屋により空港へ。日本に帰ってきて蔵寿司で食べたラーメンと、生ビールがうまかった。んーん、日本の食事は本当にうまい。

Posted on 23:27 [edit]

category: ご近所

tb: 0   cm: 0

伊勢講旅行2日目  

 伊勢講旅行2日目。少々寒いが良い天気。プサンからバスで高速道路を使って古都慶州へ。
韓国の道路の悪いこと。それと運転手の運転もワイルド。これまたバスのタイヤも片ベリしてツルツル。そんなスリリングな時間を約2時間かけて世界遺産の仏国寺に到着した。


 新羅の古都。世界遺産に指定さている禅宗のお寺のよう。建物の色彩があでやかだ。 
RIMG5739_convert_20140128220015.jpg


RIMG5743_convert_20140128220309.jpg 

 ガイドさん曰く、この石積みが、国宝らしい。
RIMG5748_convert_20140128220351.jpg

RIMG5749_convert_20140128220432.jpg 

 魚の形のいわゆる木魚。
RIMG5756_convert_20140128220511.jpg隠れていたイノシシ。? RIMG5765_convert_20140128220650.jpg 

RIMG5767_convert_20140128220232.jpg 

 昼食は、慶州飲食ビョルチェバ 校洞サンパッ店で「サンパブ」をいただく。野菜におかずをいろいろ巻いて食べる。んーん、これはいける。
RIMG5768_convert_20140128220731.jpg 

 
 店の前の古墳見学。発掘して埋葬されている名前がわかったものが「○○稜」。わからないものは「塚」らしい。
RIMG5772_convert_20140128220824.jpg RIMG5773_convert_20140128220903.jpg

 

 そして、もう一つの世界遺産「良洞村」へ行った。良い光景・・
RIMG5775_convert_20140128221120.jpg

 立派な家は丘の上に立っているが、下の方は藁葺きの家が並んでいる。入場料4000ウォン払って入るが、見学する家にはほとんど人が暮らしている。

 RIMG5777_convert_20140128221225.jpg


 屋根は、棟の上は文字通り稲藁で編んでいるだけで、あとは稲藁を敷いて縄で押さえているだけ。我が家のように茅とか麦わらは使われていない。家の中から見学したかったが無理のようだ。雨漏りしないのか・・・・
RIMG5778_convert_20140128221314.jpg 
RIMG5781_convert_20140128221402.jpg

 夜はまた チャガルチ市場付近に帰ってきて、海鮮鍋。一昨年のチェジュ島の旅行の旅行の時はこの晩に刺身を食べ数人が食中毒になって、小生も帰国後点滴まで打って1日休む羽目にあった。そんなことがあったので、今回は煮焼き中心の料理になっているのかな?・・・ジャガイモうまかった。
DSC_0288_convert_20140128221528.jpg
 DSC_0289_convert_20140128221604.jpg

Posted on 22:31 [edit]

category: ご近所

tb: 0   cm: 0

伊勢講旅行1日目  

 一昨年度は沖縄へ行ったが、今年は沖縄より近い外国、韓国の釜山へ2泊3日の伊勢講旅行に行った。
 8年前に台北へ行ったのをきっかけに海外旅行へ行っていたが、前回はなぜか沖縄。海外がやっぱりおもしろいという意見が多く、今回は再度海外となった。
 飛行機で1時間程度なので、国内の移動と相変わらない。韓国は済州島以来の2度目の訪問となった。
関空よりエアプサン123便に搭乗し、約1時間半釜山国際空港に着いた。
RIMG5666_convert_20140126000406.jpg
 日本は、積もるほど雪が降ったが釜山は思ったより暖かく雪の気配なし。
食事は、台湾より食べられるが日本食がやはり一番だ。
早速お昼ご飯。石焼きビビンバ。RIMG5679_convert_20140126000754.jpg
 これから韓国料理の始まり。これからの3日間うまいモンが食べられるか。
 プサンタワーへ登りプサンの街をを俯瞰。340万人の大都会で、海から山の方まで隙間無く建物が連立している。
RIMG5690_convert_20140126000947.jpg RIMG5686_convert_20140126000852.jpg

 そして、プサンの名物の国際市場に移動。人が多すぎ。観光客なのか、地元の人なのか。旧正月前の買い出しなのかとにかく人が多い。
RIMG5696_convert_20140126001120.jpg 

 屋台も道ばたに並び、それにまたヒトがたかっている。
RIMG5699_convert_20140126001236.jpg 

靴下専門。軽トラ市場。靴下が山盛り。安いのかよく売れている様子。
RIMG5693_convert_20140127212155.jpg 

チャガルチ市場へ到着。貝、魚、昆布、そしてまた、貝、魚、昆布・・・・・・・・・
RIMG5702_convert_20140126001159.jpg

 
 水槽が並ぶ水族館のような食堂で、ハマチとヒラメをあてに一杯。
 RIMG5705_convert_20140126001317.jpg

 そして夜が来て、今度は焼き肉。珍味彦陽焼肉へ。そして、一杯。


RIMG5732_convert_20140126000708.jpg RIMG5722_convert_20140126001416.jpg RIMG5725_convert_20140126001557.jpg
 もうえーは。食べてばっかりやー。

Posted on 21:14 [edit]

category: ご近所

tb: 0   cm: 0

薪割り開始  

 山に落ちている(切り放し)を木を拾ってきて薪にする。広葉樹が良いのだが、このあたりの山は杉と桧ばかり。
 

 杉と桧ならたやすく手にはいる。が、火持ちも悪い。地元の山には、堅木(かたぎ)、アサキ、と呼ばれている広葉樹はほとんどない。山の峠付近まで杉桧の人工林が駆け上っている。
RIMG5618_convert_20140112211906.jpg
 
 それで、杉、桧が中心になる。杉は柔らかく簡単にこの薪割り機で割れる。30cm級の木でも十分だ。
RIMG5619_convert_20140112211944.jpg
 

 雪の降る中、少しずつ割って、昨日完成した薪棚がいっぱいになった。
RIMG5653_convert_20140113220635.jpg
 まだまだ、薪とそれを乾燥させる薪棚が必要であるようだ。

Posted on 22:31 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

昨年の大掃除のこと  

 昨年末、家族で大掃除。あらわしの梁の上には当然のように埃がたっぷり溜まっていた。

 脚立の上に立って、改修後初めての掃除をした。床の杉フローリングはかなり良い色になってきた。 傷はかなりいっているがこれも味か。
RIMG5582_convert_20140107233110.jpg 

そんなわけで、今年を迎えることが出来たわけで・・。 長かった正月休み。正月気分が抜けずに仕事が始まった。
RIMG5598_convert_20140107233724.jpg           RIMG5587_convert_20140107233247.jpg

Posted on 23:37 [edit]

category: 家族

tb: 0   cm: 0

軒下に薪棚を  

 お正月休みを使って軒下に薪棚を作ることにした。昨年の夏に完成した棚はすでに満杯になり、割った薪をストックするところが無くなっていた。
 

 ホームセンターで、2×4材6F 8本 2624円で買ってきて、余っていた防腐塗料を塗り組み立てるだけ。
RIMG5603_convert_20140105230729.jpg RIMG5605_convert_20140105230802.jpg

 柱の基礎の束石もそこら辺に残っていたコンクリート束石と普通の平らな石で賄った。 水平、垂直を取り、コーススレッドで結着させた。防腐剤をもう一度塗り完成。  薪割りに励もう・・・・
RIMG5612_convert_20140105230910.jpg 
RIMG5615_convert_20140105230933.jpg

Posted on 23:16 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

謹賀新年  

あけましておめでとうございます。
今年はどんな1年になるのか。
今年の目標。
1.読書、20冊。2.減量10Kg。
 家族全員、健康で明るく暮らしたい。
年賀2 
 今年もよろしくお願いします。

Posted on 00:45 [edit]

category: 家族

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク