古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

雪だらけ  

 この前に調達した原木の薪割りをした。乾燥しすぎるとなかなかこのパワーの薪割り機では割れない。

 かなり乾燥しているので早めに割ろうと思い午前中に取りかかった。かなり太い物まで割れたが、節があったりしたらどうしても無理。太い7個だけ残しほとんど割ることが出来た。
RIMG5824_convert_20140207230632.jpg

 左の列がほぼ埋まった。
RIMG5825_convert_20140207230716.jpg 

 昨日行った山に、枯れた倒木を回収に午後から山に入った。かなり雪が残っていた。倒木は、見た目には腐った感じだったが切ってみると十分薪になるものだった。
RIMG5829_convert_20140207230835.jpg RIMG5832_convert_20140207230918.jpg
 

 出来るだけ運びやすく小さく玉切りした。前回場所より、5.6Mまだ奥にある。そこから人力で運搬をしなければならない。
RIMG5833_convert_20140207230952.jpg 

 くじけた。ふつうの軍手をはいていたので冷たくて我慢できない。収穫はこれだけ。雪だらけの原木。
RIMG5841_convert_20140207231121.jpg


RIMG5847_convert_20140207231155.jpg

 

 家に帰って、薪割り機で割ろうとしたがこんな細い木でも割れない。乾燥してかなり堅くなっている。古いヨキで雪だらけの木を薪にした。おー寒、冷たー。
RIMG5850_convert_20140207231228.jpg
スポンサーサイト

Posted on 00:12 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 2

薪探し  

 来年に使うための薪を探しに山に入った。今日は良い天気で山の雪はほとんど解けていた。杉桧の山ばかりなので広葉樹の薪を探すのには苦労する。
RIMG5797_convert_20140201234243.jpg

 小川の向こうの山に、コナラの倒木を発見。小さな谷を越え道路からかなりの距離がある。が、足場がしっかりしているので調達開始。


 車までかなりの距離があるので、現場で玉切りして搬出することにした。玉切りはどうにか済んだがこれからが大変。
玉切りした薪を、抱え上げ谷へ転がり落とす。
RIMG5803_convert_20140201234336.jpg

 それをまた集めて、谷から運び上げる。搬出に疲れ果てた。半日の作業だったが体にこたえる。
RIMG5807_convert_20140201234509.jpg


RIMG5809_convert_20140201234427.jpg 


 今日の収穫。まだまだ足りない・・・
RIMG5810_convert_20140201234607.jpg

Posted on 00:06 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク