古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

ハンマーの柄を燃やす  

焚き付け用の廃材を木工所へもらいに行った。我が家から木工所までオンボロ軽トラで1時間15分かかった。木工所へ着くと天井が傘だらけ。
RIMG6637_convert_20141123221018.jpg
 何かと思ったらツバメの糞よけにつってあるようだ。数十個の巣があり、ワンシーズンに3回ぐらい雛を育てるらしい。雛が傘に落ちてもそこで巣立つらしい。という話を聞きながらハンマーや金槌の柄の廃材を軽トラ一杯もらってきた。



RIMG6639_convert_20141125224237.jpg 
 

新品の金槌の柄もある。すべて日本産の樫、楢材らしい。
RIMG6646_convert_20141123221253.jpg

 金槌の柄だけは外材で日本製の柄に付け替えるためいらなくなったもの。
RIMG6640_convert_20141125224404.jpg 


 すべて乾燥しているので米袋のまま農業用倉庫の中に仮置きしている。嵩は高いのでどのようにストックしようか迷っている。収穫用コンテナでも買って箱積みにでもしようか。
RIMG6647_convert_20141123221208.jpg
RIMG6649_convert_20141123221332.jpg
スポンサーサイト

Posted on 22:25 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

有終の美  

 次男の少年野球最終戦。小学2年から入部し、ようやく野球ができるようになった。
 6年生になり、下級生から追い抜かれながらも踏ん張って頑張ってきた。
2か月前から、ピッチャーをやっている。球速は全くないがコントロールだけが命綱のような投球をしている。そして、先日、6年生の公式戦の最終戦が行われた。
RIMG6621_convert_20141117224312.jpg

 同級生のエースは骨折で出られないので、先発としてマウンドに上がっていった。かなりのプレッシャーもあったようだが次男らしい粘りあるピッチングを見せてくれた。

RIMG6624_convert_20141117224200.jpg

 惜しくも1点差で敗れたが最終戦にふさわしい緊張感のある素晴らしい試合になった。
 監督、コーチ、子供たちも感激の涙の試合。
 監督以下指導者に感謝したい。
RIMG6632_convert_20141117224110.jpg

これで、公式戦は終わり新チーム中心の練習に移行する。
RIMG6634_convert_20141117224229.jpg

負けたおかげで?、翌日の子供会の旅行に行けることになった。久しぶりのUSJ。これまた疲れた。
IMG_20141116_100241_convert_20141118223744.jpg

Posted on 22:37 [edit]

category: 家族

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク