古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

10年振りのスキーに  

 野球ばっかりやっていた次男が、先日小学校の校外学習でスキー教室に行ってきた。初めてのスキーだったが、かなりおもしろかったらしくしきりにスキーに行きたがっていた。オヤジとしては、スキーはかなり前に卒業していて道具はどうにかあるがこの方10年スキーに行ったことがない。しかも、腰はヘルニアでリハビリ中の身である。
 こんな山国に住んでいながら、スタッドレスタイヤなしの生活を送っていた。この辺に住んでいると、1年に2.3回ぐらいは積雪で困ってしまうが、ほかの362日はスタッドレスはいらない。・・・・ということで、愛車のジムニーにもオールシーズンタイヤを履きっぱなしで暮らしたいた。しかし、スキーとなればやはりチェーンかスタッドレスは必要となってくる。

 新品も今更いらないので、いつものオークションでホイル付スタッドレスタイヤを安価で買うことができた。ホイルも今のタイヤよりよっぽどよく、タイヤも新品のよう。さっそくタイヤ交換と、キャリーの交換を行った。エッジの錆びたスキーと靴を倉庫から探し出してきて準備完了。
RIMG0338_convert_20150217230059.jpg  RIMG0340_convert_20150217230131.jpg

 当日、スキー場の地域に大雪警報が朝から出ていた。朝から雪が降り続いている。これはかなり吹雪くかな・・と息子と話しながらスキー場を目指した。
RIMG0341_convert_20150217230154.jpg

 ん・・・・。しばらくすると、だんだん青空が見えてきた。雪の積もった山々も見えてきた。これはサイコーのスキー日和になるかもしてない。雪もサラサラだし・・。
RIMG0343_convert_20150217230212.jpg

 

 道に雪も積もっていたが、スタッドレスタイヤでスリップなし。大した渋滞もなくスキー場に到着。久しぶりの感覚。
息子の、スキーセットをレンタルし日券を買ってゲレンデに入った。
RIMG0345-1_convert_20150217230255.jpg 

 

 昔は毎年通ってたところだが、ボーダーがほとんどでスキーやは希少となっている。1/10ぐらいの割合かな。そんなことは気にせず、息子と滑った。はじめは、滑り方を教えていたがだんだんうまくなり、親父はついていくのがやっとになってきた。体力的に無理。筋肉痛で休みたいが、息子はもっと滑りたがってくる。我慢して、10本以上リフトに乗った。これはもう、拷問に近い。途中の雪の中に倒れこんでしまった。……が、久しぶりのスキーは体がきついのを除け場最高の天気で、最高の雪質で、リフト待ちもなく最高に楽しかった。また連れてって…とせがまれている。

RIMG0347_convert_20150217230315.jpg 
RIMG0357_convert_20150217230334.jpg


スポンサーサイト

Posted on 23:10 [edit]

category: 家族

tb: 0   cm: 0

卒団式  

次男坊が地元の少年野球チームを卒団した。
小学2年で入団し、これまで5年間、コツコツと練習に取り組んだことはこれからの人生の何らかの糧となるだろう。

 ユニホームもぶかぶかだったこんなチビが大きくなった。
RIMG0042+1_convert_20150210225800.jpg
152_convert_20150210225914.jpg 

 立派に挨拶もできました。
RIMG0317_convert_20150210225943.jpg 

                        監督をはじめ、指導者の皆さん、ありがとうございました。
RIMG0315_convert_20150210225833.jpg

Posted on 23:19 [edit]

category: 家族

tb: 0   cm: 2

交流会館竣工  


 念願の地域の交流会館が完成した。峰降りの山を背景に、晴天の1月の休日に竣工式が行われた。

 地区の交流の拠点として、これから歴史を刻むことになる。

IMG_20150118_09355990_convert_20150209231056.jpg

Posted on 23:24 [edit]

category: ご近所

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク