古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

薪ストッカーを作ってみた。  

 夜の寒い中、薪棚まで薪を取りに行くのがつらいので、薪棚からストーブの横の薪ストッカーまでの間にもう一つストッカーを作成した。
 簡単な構造だが、一応CADで設計図を作成。2*4材-6Fが2本、1*4材-6Fが9本必要となった。

薪ストッカー

 のこぎりで切断し、コースレッドで止めていくだけ。塗料は外壁に使ったキシラを2回塗る。
RIMG1291_convert_20151123215901.jpg  RIMG1292_convert_20151123215922.jpg 


RIMG1299_convert_20151123215948.jpg 

 これで、寒い夜に震えながら薪を取りに行かなくてもすむ。

RIMG1304_convert_20151123215729.jpg 

ちょっと、大きすぎたかも・・

RIMG1306_convert_20151123215645.jpg
スポンサーサイト

Posted on 22:03 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

外壁塗装完了  

 竪樋と水切り金具を油性ペンキで塗装し、焼き板がはがれそうなところはスクリュー釘で補修し、養生テープ、足場を撤収してようやくすべての作業が完了した。


西側1
       西側2
     西面施工前                          西面施工後

東側1        東側2 
     東面施工前                          東面施工後



南側1        南側2 
     南面施工前                           南面施工後


北東1        北東2
      北東面施工前                       北東面施工後

 今年の秋は、晴天続きで塗装には最適な気候だった。塗り直しはあと10年後。その頃になると体力的にもきつくなっているだろうな…


Posted on 23:29 [edit]

category: DIY

tb: 0   cm: 0

北壁に臨む  

北壁に挑戦

 北側の外壁に取り掛かる。 どう考えても、梯子では無理。近くの工務店で足場を借りてきた。
RIMG1207_convert_20151103214731.jpg

 足場を組み立てるスペースがなく、きりきりやっと横2列縦2段が組みあがった。
RIMG1209_convert_20151103214811.jpg

もう1段上に組もうとしていたら、霧除け庇が邪魔になって組めない。
RIMG1212_convert_20151103214839.jpg

  仕方がないので、これで足場の倒壊予防に3か所外壁に番線で固定し、塗装に取り掛かった。
 が・・、やっぱり霧除け庇の上が塗れない。
 RIMG1239111.jpg

 足場の上は手すりもなく揺れもあるので、この上に脚立を組むのも危ない。
RIMG1242_convert_20151103214951.jpg 

 そこで、棒に刷毛を取り付け、手が届かないところを塗った。
RIMG1243_convert_20151103215011.jpg

 これで、一応すべての外壁の塗装が完了した。あとは、2回目の塗装と水切り金具の塗装をして終わりとなる。
RIMG1248_convert_20151103215034.jpg 

掛かった費用は、塗料代、刷毛、養生テープぐらいだが延べ作業日数はかなりかかった。ん・・・計算できない。
RIMG1258_convert_20151103215052.jpg 

9月の終わりから、土日の空いている日だけ使っての作業で、10月の終わりに概ね完成したことになる。

Posted on 22:32 [edit]

category: DIY

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク