古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

薪割り終了しました・・  


 桜の花は散ってしまったが、ハナモモの花はきれいに咲いている。
RIMG1578_convert_20160413200529.jpg
 
 昨日の続きの薪割りを黙々と。小さいながらこの薪割機がないとどうにもならない。斧を振り回すことは体力的に絶対無理。
RIMG1580_convert_20160413200629.jpg

 積むところがなくなったので、薪棚2号が改修できるまでしばらくの間ここに仮置きすることに。
RIMG1583_convert_20160413200653.jpg

 せっせと積み込み、漸く薪割り終了。あとは節やら切れ端ばかり。でもこれは捨てずにストックする。この節がある硬いところがまた素晴らしい炎を出すのだ。それはあと2年後の冬のお楽しみ。
RIMG1589_convert_20160413200708.jpg
               春は来ているが、まだまだ焚いている。
 RIMG1592_convert_20160413200724.jpg
スポンサーサイト

Posted on 20:23 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

引き続き薪割り・・・・  

 春らしいいい天気が続いている。薪割りを再開する。焚付け用に小枝を玉切り。なかなかこの作業は手がかかる。

 
 樹種別に、乾燥状態別に割り、棚を分けて並べる。
RIMG1561_convert_20160411214748.jpg
 
 オヤジが切っていた梅の木を割ってみた。なんと言ういい匂いが…。梅ガムのにおい。とにかく梅のにおいがすごい。
RIMG1564_convert_20160411214819.jpg

 割っては、溜まったら黙々と軒下の棚に並べる。かなり壁面が隠れてきた。
RIMG1565_convert_20160411214836.jpg
 太くて、少し乾燥したものは斧でしか割れない。1年ぶりに斧を取り出し、砥石で砥いでぶったたく。一筋の割れ目ができればまずはそれでOK。
RIMG1570_convert_20160411214915.jpg

 割れ目を薪割機の刃に合わせると、簡単に割れる。半分になれば後は十分能力の範囲内となる。
RIMG1571_convert_20160411214933.jpg RIMG1573_convert_20160411214950.jpg

 割っては積み、割っては積み、暗くなってきたので今日はここまで。
RIMG1575_convert_20160411215008.jpg

Posted on 23:00 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

ぼちぼち薪割開始・・・・・  

 ぼちぼち薪割を開始・・・・。腰痛持ちなので、まずは薪割機で割っていく。
RIMG1547_convert_20160406222917.jpg


 これで歯に負えないものは、斧の出番となるが、このサイズで節がないものはこの薪割機で十分対応できる。

RIMG1548_convert_20160406222805.jpg

 割った薪は、薪棚2号に入れずに、軒下に並べることにした。
RIMG0060_convert_20160406222840.jpg

 一応ここに収納して、その間に2号を改修しよう。

Posted on 22:46 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

今年の消費量は・・・・・  

 薪棚1号が空になり、去年の5月に渓流の中で玉切りした杉でどうにか今年の冬は過ごせた。
 今年の消費量は、倉庫の廃材を含め、約3.0m×0.9m×1.7mの薪棚1号と渓流杉分、0.9m×0.3m×1.8m分と木工所からもらっていたハンマーの柄の端材少々の約5.5㎥くらいになった。


 去年伐採した薪棚2号の薪を、1号に移動させた。薪の中には今年の冬を越したカメムシがいっぱい。薪の中はあったかいのだ。
RIMG1519_convert_20160403225943.jpg


 ほぼ1号も満杯になった。薪の移動は防虫対策の他にもう一つの訳が・・・・。

RIMG1551_convert_20160403230020.jpg

 それは、ツーバイフォー材で作った2号は基礎を簡単な石で作ったせいか、南側に倒れ始めていた。ジャキアップして基礎との間に鉄平石をはめたりしてみたが、どうしても歪みは直らない状態になっていた。
RIMG1552_convert_20160403230043.jpg

 その歪みが、ツーバイフォー材のねじれを生じさせてきていた。 そこで、薪棚2号を作り変える計画を立てている。規模は同じで、基礎をしっかりさせ柱ももう少し丈夫にしたい。・・・・・と、いうわけでこの春中には改修作業に入る。
RIMG1527_convert_20160403230112.jpg

Posted on 23:35 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク