古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

薪棚2号改修工事  

 ホームセンターで一番手ごろな杉角材90×90×3000を13本購入。 1,274円×13本=16,562円

 結合はコーススレッドでなく「ほぞ」による継ぎ手にする。
ホゾ穴をあけるのに、角ノミがほしいところだが中古でも1万円以上するし、購入してもこの後あまり使用頻度もないような気もするし・・・・・。設計図面では、ほぞ穴は40か所になる・・・・・。 多すぎる・・・。
 時間に任せ、いつも通りドリルとノミで加工することで着手。加工の手間を考え、ほぞ穴の深さを場所により30mmと50mmの2種類を使い分けることにした。
RIMG1613_convert_20160524222803.jpg

 まず12mmのドリルで所定の深さまで穴をあけ、そして周りをノミで削っていく。底面は座ぐりドリル30mmで調整した。このドリルで若干作業効率が上がった。
RIMG1626_convert_20160524222725.jpg
 ほぞは、丸のことジグソーでカットし、ノミとのこぎりで調整。
IMG_20160520_184447148_convert_20160524223351.jpg    IMG_20160520_184557451_convert_20160524223411.jpg

 40か所のほぞ穴とほぞ。作業はこれに尽きる。ようやく刻みが終わり、防腐塗装に入る。外壁の塗装で残ったいつものキシラデコール エボニ。
RIMG1636_convert_20160524222637.jpg
しまった感じがいいのでは。         
RIMG1637_convert_20160524222603.jpg

作業はいったんここまでで終了。
スポンサーサイト

Posted on 22:57 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

薪棚2号改修計画  

 地盤沈下し、ねじれて傾いてしまっている薪棚2号の改修作業に入る。
主たる目的 : 半永久的に使用できそうな丈夫なものにする。
改修概要  : 「主要材」を2×4材から杉角材90mmに変更。
        「基礎」に束石を設置し、地盤沈下しない丈夫なものにする。
        「屋根」はポリカをそのまま使用し、経費を削減する。

そのため大きさは前と同じ3000mm×1000mm×H1800 とする。
薪小屋大new1 
薪小屋new2 
薪小屋new3


図面を書いてみた。1号とほぼ同じ規模仕様となった。

IMG_20160330_125400468_convert_20160523230728.jpg

Posted on 23:18 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

文房具収集  

 中2になった息子と買い物に出掛けた。
文房具に凝っていて、シャープペンシルを改造したり、筆箱を3つも持っている。
 大型連休だが野球の練習試合がビッシリ入っていて、唯一の休日に「どこかへ連れてってくれ」とせがまれ、そんなら前から行きたいといっていた東急ハンズへ行くことになった。
東急ハンズ

 車で大都会?神戸三宮へ。あまり都会へ行ったことがないので地下街が珍しかったようだ。さすが連休で人出が多い。三宮の東急ハンズへ。文房具以外まったく興味がない。文房具を数点買ったら、もう次のナガサワ文具センターへ行きたくなっている。オヤジの方が興味がある。

 引きずられるように、ナガサワ文具店へ。そこでkawecoのシャープペンシルがほしくなった。なんと、5,000円。保証書付き。
kaweco.png

 せっかく神戸まで出てきたので、本人の小遣いを全部はたいて購入。
また、Loftに寄り、小物を購入。LOFT.png


 こんなにたくさんいらんやろ。
辟。鬘・-0_convert_20160503183538

Posted on 18:33 [edit]

category: 家族

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク