古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

素性の悪い桧  



 名前のわからない広葉樹は薪割機で簡単で割れたが、蔓が巻いて大きく育った桧はまったく歯が立たない。
DSC_0132_convert_20161105232624.jpg

 斧でたたきまくってもめり込むだけで割れ目も入らない。数か月放置していたら自然に割れてくるだろうが、この桧はどうも素性が悪い。蔓にまかれながら育ったせいかきれいに年輪ができていないようだ。
DSC_0134_convert_20161105232644.jpg

 それで邪道?だが、チェーンソーでバーの深さまで十字に切れ込みを入れ、楔を差し込みハンマーでたたいたが、粘りがありスパッとは割れない。
RIMG2012_convert_20161123214353.jpg   RIMG2014_convert_20161123214415.jpg


 どうにかこうにか、楔とバールを使って1/4に割り、あとは薪割機で細かく割っていった。針葉樹の杉は簡単に割れるが、同じ針葉樹でも素性の悪い桧にはこれほど手間がかかるとは

DSC_0166_convert_20161123214228.jpg

スポンサーサイト

Posted on 18:47 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

雨垂れ防止  

 雨の日は、薪棚2号(改)の片屋根から落ちる雨だれがはねて薪の下から3段まで濡れてしまう。 
RIMG1985_convert_20161121213743.jpg

 そこで、片屋根に樋を付けることに。排水するところがないので、雨水排水マスを作り地下に送り込むことにした。
VU150に適当に穴をあけ、流入口も開けておく。
豬ク騾上・繧ケ_convert_20161121213627
 穴あけに新兵器。BOSCH 6角軸はつりハンマーGSH5X。スコップ付きでいつものようにオークションで買った中古。でもまだ使用感はない。
BOSCH_・冶ァ定サク縲€繝上ヤ繝ェ繝上Φ繝槭・縲€・ァ・ウ・ィ・包シク_convert_20161121213319

 これで雨水桝の入るΦ50cm、深さ50cmくらいの穴をあける。もともと畑なので簡単に開けられた。これはなかなか使えるぞ。
RIMG1962_convert_20161121213457.jpg   RIMG1966_convert_20161121213527.jpg

 透水シート?を巻いてまわりに石を詰めていく。
RIMG1974_convert_20161121213700.jpg
 あとは横樋を付け、竪樋で浸透マスまで引っ張て行く。
RIMG1984_convert_20161121213811.jpg

これで完成。これで少しは乾燥が促されるだろう。
RIMG1987_convert_20161121213833.jpg

Posted on 22:09 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

目立て用クランプ自作  

 ネットの中にでは、自作の目立て用のクランプがたびたび目にかかる。

 これまでは、市販の目立て用クランプを廃材の柱材に打ち付け使っていたが、どうも安定しないし、とにかく重い。
RIMG2005_convert_20161120222014.jpg

 そこで、C型クランプを使い目立て用クランプを作ってみた。ホームセンターでアルミダイカスト製の安価なクランプとボルトを買ってきて、土台はもらった杭用のL型アングル。溶接の技術も機械もないので、グラインダーで切断し、穴をあけボルトで止めることにする。
RIMG1989_convert_20161120221837.jpg

 火花に気を付けながらアングルを切断し、インパクトで穴をあけた。
RIMG1990_convert_20161120221909.jpg
RIMG1997_convert_20161120221926.jpg    RIMG1998_convert_20161120221952.jpg

 ボルトで止めれば簡単に出来上がり。アングルの塗装とC型クランプの塗装の色も偶然に合っていて見た目にも上出来。
逶ョ遶九※逕ィ繧ッ繝ゥ繝ウ繝励€€閾ェ菴彑convert_20161120222058

Posted on 22:51 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

E353D再生不能に  

 あんなに調子のよかったE353Dが突然休止した。オークションで格安で購入し、軽くてパワーも十分だったのに。

 エンジンの音とともにカラカラという異音がしていたので気になっていたが、快調に動いていた。
キャブを取り出し洗浄し、ダイヤフラムを取り変えてみた。・・・・・・・が、変化がない。
DSC_0143_convert_20161114201712.jpg DSC_0157_convert_20161114201809.jpg

 プラグも火花が出ているし、マフラーを取りエンジンルームを見ても焼き付きの形跡なし。しかし、圧縮な少ない。かなり古い型式なので到頭寿命の時が来たのか。専門店に持ち込み修理するか、また、オークションで格安中古を物色するか思案中
 軽くてパワーのあるセカンドチェーンソーがほしい。
DSC_0145_convert_20161114201754.jpg

Posted on 20:55 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

薪の調達へ  

 山へ薪の調達へ出かけた。蔓が巻き付き、隣の別荘に倒れそうな大きな桧を集落が専門職の職人に依頼し、吊り切りして倒してもらった。いらなくなった桧を回収に出掛けたわけ。
 出来たら広葉樹の薪がいいんだけど、杉桧の方が多い地域だからどうしてもそれに頼ってしまう。

 割と太い桧で道のわきに倒してあった。作業道からフラットでアプローチしやすい。
DSC_0094_convert_20161105232309.jpg

 回収しやすいように36cmに玉切りし、コロコロ転がし、軽トラに積み込む。十分水分を含んでいるのかかなり重い。
DSC_0109_convert_20161105232403.jpg

 道の下の方に、桧と名前のわからない広葉樹の幹が転がっていた。この広葉樹の回収に取り掛かる。薪の調達は、伐採後の車に積み込むまでの運搬作業に、時間と体力を費やされる。わずかな高低差でもかなり体にこたえる。
DSC_0122_convert_20161105232450.jpg

 これも玉切りして、それから人力運搬する。これが割と軽い広葉樹で「このー木、なんの木♪」
DSC_0123_convert_20161105232517.jpg

 本日の収穫量。桧が重く、重量的には十分。約2時間で回収できた。
DSC_0127_convert_20161105232541.jpg

Posted on 00:04 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク