古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

薪棚への収納  

 薪割が終わり、棚に収納できなく1週間雨ざらしになっていた。土用まで雨ざらしを・・・と言われているようだが伐期がかなり遅くなったので乾燥が気になって早速薪棚に収納した。
H27薪2

 棚に積んでみたら、薪棚2号の5/6の量になった。ただ、薪のサイズを小さめにしたため、前面と後面の間に隙間ができてしまった。
H27薪3

 以前はこの隙間も詰めて積み上げていたが、風通しにはこれの方がいいだろう。ただ、ボリュームが心配になっている。今年の冬はこれだけの薪で過ごせるだろうか。蟻の心配事・・・・・
H27薪4
スポンサーサイト

Posted on 23:43 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 2

コメント

雨ざらしは逆に乾燥をすすめるらしいと聞いた事があります。
木口が乾燥しないので内部の導管から水分が抜けやすくなり乾燥するとかナントカ。
水に沈める乾燥方法もあるみたいです。

薪割りしたらすぐに棚に積上げる気持ちもわかります。

URL |  #-
2015/05/20 16:34 | edit

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
葉枯らし乾燥、新月伐採など木材に関しては神秘的な話がありますね。
薪の雨ざらしについてはどうも・・・半信半疑です・・(・´ω`・)

URL | warayane #-
2015/05/23 23:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://warayane.blog.fc2.com/tb.php/325-779a575e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク