古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

階段の手摺が壊れる  

 
DSC_0328_convert_20170211224636.jpg

どうしたものか。
 階段手すりが壊れた。正確には、手すり棒を固定していたブラケットが3個破壊し、コーナー自在ジョイントがついでに壊れた。


 こんなにモロイものなのか。 まあ、とにかく修理にかかろう。
DSC_0242_convert_20170211224353.jpg

 壊れてブラケットの座金のネジを引き抜いてみると、石膏ボードに直接取り付けてあった。基本は、壁裏の柱などの固定部分に取り付けるのが本当なのだろうが、手抜き工事なのか。これが壊れた原因なのかな。
 いろいろ調べてみると、「ベースプレート」いうブラケットのベース材を取り受ける方法があることが分かり、ホームセンターで厚さ2cm 幅8cmの桧材を買ってきた。 
DSC_0285_convert_20170211224434.jpg
 壁に水糸を張り、実寸で長さを測り桧材をカットする。
DSC_0293_convert_20170211224413.jpg

 そして、いつもどおり柿渋と弁柄で古色塗りをして、周囲の柱の色目にあわすことに。
DSC_0287_convert_20170211224449.jpg
 
 そして、これまた同じように「亜麻仁油」で磨き上げた。
DSC_0289_convert_20170211224506.jpg

 10mmの木工用ドリルで固定個所にねじ頭隠しのため浅い穴をあけ、それからコーススレッドで固定する。
DSC_0298_convert_20170211224548.jpg
 10mmの丸棒にボンドを付けねじ穴に詰め、古色塗り。
DSC_0302_convert_20170211224603.jpg

DSC_0291_convert_20170211224526.jpg
 そして、新しいブラケットを使って手すり棒を再固定。今度は丈夫だぞー・・・・・・
DSC_0323_convert_20170211224619.jpg


スポンサーサイト

Posted on 00:00 [edit]

category: DIY

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://warayane.blog.fc2.com/tb.php/396-70c71984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク