FC2ブログ

古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

肋骨4本骨折  

 松の小木を切り落としたまではよかったが、まだその横に倒木が隠れていた。そこで、チェンソーで足元の倒木を切断に取り掛かった。やっと、切れた途端、足元の根が跳ね起きその上に載っていたので下のアスファルトも道まで跳ね飛ばされた。
 スローモーションのように記憶に残っている。落ちたら痛いだろうなと思いながら、チェンソーを持ったまま転落した。
 左の背中から落下。呼吸ができない。痛くて涙が出る。話はできるがとにかく痛い。軽トラで家まで行くってもらい、救急車を頼もうかと思ったが、1年前に蜂に刺されたときに行った病院が開いていたので嫁に乗せて行ってもらった。
タイトルなし
 CTとレントゲンを撮ってもらった。左の6,7,8番の肋骨が骨折、肺に血が溜まる血気胸。3,4日の入院が必要。病室で左のわき腹から太い針を刺され血を抜く機械を付けられた。
DSC_0581_convert_20180902231147.jpg

 そんな状態で、6日間入院状態となった。生まれて初めての入院生活。若いころは一度入院したいな・・と思っていたが、背中が痛くて眠れない。
 仕事の段取りをしないといけないし、・・・・。電話で仕事のお願いをして、この機械につながれ5日目に機械が取れたので、次の土曜日にようやく退院できた。あとは、骨折のサポーターを胸に巻き付け、次の月曜日から出勤できるようになった。無理ができないので、痛み止めの薬をに見ながらようやく1か月目。まだ通院している。ちょっと痛むときがあるが、もうすぐ全開か。あとでわかったが、骨折は3本でなく4本だった。
 教訓。チェンソー作業はヘルメット、チャプス等安全装備が必要であるのと、慌てず状況確認を忘れずに。
スポンサーサイト

Posted on 22:57 [edit]

category: etc

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://warayane.blog.fc2.com/tb.php/437-6a2d3cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。