古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

銀杏と枝垂れ櫻  

 銀杏を剪定した枝と立ち枯れした枝垂れ櫻があるのでいらないかと声をかけてもらった。もらえるものはすべてもらうの精神で回収に出掛ける。

DSC_0807_convert_20171226212458.jpg

 「銀杏は実は針葉樹だよ」と旧友から聞かされていた。ネットで調べると確かにあのような葉っぱであるのに針葉樹であり裸子植物であることが判明。薪としては適さないのかもしれない。が、もらえるものはもらう。

DSC_0809_convert_20171226212528.jpg

 二股だらけのコブだらけ。どうも薪には適さないものばかり。が、もらえるものはもらう。
軽トラ2台分になった。家まで2往復して回収。
DSC_0815_convert_20171226212550.jpg

稲木を積む場所がなくなったので、軒下に廃材を使って薪棚を急きょ作成した。どうせ、この廃材も薪になるのだからどう使っても惜しくない。
DSC_0818_convert_20171226212604.jpg

 せっせと稲木の薪を積みながら、銀杏の枝を玉切りしている。乾燥したらどんな燃え方をするのか楽しみに作業は続く・・・・・・。
DSC_0821_convert_20171226212619.jpg

Posted on 21:54 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 1

窓下薪棚作成  

 6月から玉切していた稲木の薪棚をやっと作成した。玉切した後、雨ざらしにしていたのでかなり水分を吸っているよう。


 軒下のスペースに2×4材で簡易な薪棚を作成し、そこで再び乾燥させようと思い、簡単な設計図を作成した。
窓下棚

 コーススレッドで結合させ、防腐剤を塗り現場合わせで設置した。窓下だけのスペースでは半分も収まらない。これから雪のシーズンがやってくる。どこに収めるか思案中。
DSC_0799_convert_20171217230220.jpg
DSC_0803_convert_20171217230343.jpg

Posted on 23:21 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

コナラ回収  

初雪が降る前に、いつもの山へ。10時20分作業開始。
DSC_0777_convert_20171203221647.jpg

小春日和のポッカポッカの天気。
法の上のこのコナラを回収。ちょうど下の作業道から作業ができる。
DSC_0778_convert_20171203221746.jpgDSC_0780_convert_20171203221829.jpgDSC_0781_convert_20171203221854.jpg

 2台のチェーンソーで幹から枝まで玉切り完了。ちょっと手間がかかるが、現場で玉切りした方が積み込みやすくこの後の作業もはかどる。
DSC_0786_convert_20171203221915.jpg

 積み込んだら、ちょうど軽トラいっぱいになった。12時40分回収終了。
DSC_0790_convert_20171203221934.jpg

                         今日の収穫。
DSC_0793_convert_20171203222000.jpg

Posted on 22:55 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

大ケヤキの処分  

 10月の台風21号で倒れたケヤキの処分を請け負った。一人で処分しようと思っていたが、かなりの大物なので職場の後輩に声をかけ二人ですることにした。足場は良いし、軽トラも近くまで乗り付けられる。ただ、太すぎる。

DSC_0748_convert_20171126235344.jpg

 休みに打ち合わせて朝9時に集合。後輩は、オヤジさんもつれてきていて3人で作業に取り掛かった。後輩のストーブは60cmまで入るとのことだったが、ウチは36cm。話し合って36cmで玉切りし、山分けすることで決定。
DSC_0751_convert_20171126235448.jpg

 小枝の部分はオヤジさんに任せて、枝の解体から。このぐらいがちょうど最適サイズ。

DSC_0752_convert_20171126235518.jpg


 幹がとにかく太い。 60cmから70cmはある。チェーンソーのバーが一度にとどかない。ぐるぐる回しながら玉切りしていった。
DSC_0756_convert_20171127000809.jpg

 作業は9時から始め、お昼ごろにはようやく玉切りが終了。まず、軽トラに枝の部分を山分けし一旦家に運搬し昼飯ののち幹を再度運搬することにした。個の幹の重いこと。一人では到底積み込めない、後輩二人で歩み板の上を転ばしながら、ようやく積み込めた。

DSC_0761_convert_20171127000201.jpg

今回の収穫量。これから、薪割りが大変。
DSC_0762_convert_20171127000939.jpg

Posted on 00:02 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

35年ぶりに三方五湖へ  

 山の中にずーといたら視野が狭くなる。

 久しぶりにレインボーラインを通り三方五湖を訪れた。
DSC_0714_convert_20171106225719.jpg

 紅葉はもう少し。とてもいい天気で、湖の向こうに白山が。
DSC_0718_convert_20171106225641.jpg

Posted on 23:06 [edit]

category: etc

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。