古風舎生活

田舎でいなからしく、イナカ風に

シーリングファンを設置  

 吹き拭け天井の部屋に薪ストーブを設置しているため、どうしても空気の循環が悪くなる。暖かい空気は上部の2階の部屋へ行ってしまい、2階にある子供部屋は暖房なしで過ごせる温かさがある。そして、1階はなかなか温度が上がらない。そこで思い切って念願のシーリングファン(天井扇)を付けた。
             
        DSC_0281_convert_20170205221418.jpg

 安いシーリングファンを買って、DIYで取り付ける計画もしていたが電気工事ができない。リホーム工事をお世話になった近所の電気屋さんに頼んでいたら昨日電話がかかってきて急きょ取り付けることになった。取り付け箇所は、薪ストーブの上、吹く抜けの下で、滑車の横の黒い梁にした。
DSC_0265_convert_20170205221318.jpg

 東芝シーリングファンIPH-5000M、羽の模様は「木目」と「白」を選ぶことができ、天井の色に合わせ「白」に。
DSC_0266_convert_20170205221347.jpg

 「夏モード」と「冬モード」があり(単に回転方向の切り替え)、3段階の回転速度変更ができ、オフタイマーもついている。
 設置してみるとこれはいい。部屋全体が温かくなるし、温度が上がる時間も短くなった感じ。薪の消費量は完全に抑えることができるだろう。 
DSC_0273_convert_20170205221403.jpg
RIMG2061_convert_20170205224653.jpg

Posted on 23:24 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

2年ぶりに  

 中2の次男にせがまれ、2年ぶりにスキーに行ってきた。 大雪の後だか、スキー人口が減っているのかわからないがスキー場はすいていた。


 11時過ぎに到着し、スキーのレンタルなどをしていたら昼前になったので先に昼食を取り、午後券を買って滑ることに。
DSC_0233_convert_20170129220302.jpg

 雪質は最高。しかし体力が・・・・。長い距離が滑れない。もちろん、コブなどがあれば抑えきれない。もう、半日で十分。最後は息子だけリフトに乗らせ、オヤジは休憩。運動不足と、体重増加が原因か
DSC_0235_convert_20170129220359.jpg

Posted on 22:20 [edit]

category: 家族

tb: 0   cm: 0

洗面台の修理  

 4年前に自作した洗面台は、蛇口が凍結し市販の蛇口を付けていたが根元から水漏れするし、配管からもどこかから水漏れがおこっていた。

 そこで、家の隅に転んでいた昔の洗面台に入れ替えることにした。
DSC_0196_convert_20170124225043.jpg

 2×4の台に新たに洗面台に合う骨組みを作り、1×4材の天板を取り付ける。
DSC_0202_convert_20170124225100.jpg  DSC_0204_convert_20170124225124.jpg

 前と同じ塗料で化粧直し。

DSC_0209_convert_20170124225200.jpg
 ついでに、凍結防止用の2口蛇口を付けた。もとで止水しておけば凍結防止になるのと、もう一つの蛇口から掃除用のホースがとれる。
DSC_0212_convert_20170124225222.jpg

 立形スワン水栓をネットで購入し、配管して完了。あんまり見栄えはよくないが実用的でいいのでは。自画自賛
DSC_0227_convert_20170124225240.jpg

Posted on 22:45 [edit]

category: DIY

tb: 0   cm: 0

大雪でカーポートが・・・・  

数年ぶりの大雪が降った。

 やむかと思ったら、次の日も同じくらい積もり、雪かき作業の連続だった。薪棚2号の屋根にも御覧のように。おかげで、取り付けた軒樋が壊れてしまった。
DSC_0216_convert_20170122223452.jpg

 もっとひどかったのが、自力で立ち上げたカーポート。支柱を付けていたが、雪の重荷と、予想外の屋根からの落雪が積み重り、母屋のアルミ材と、ポリカの波板が重量に耐えられなくなりたわんでしまった。こりゃー修理にはかなりの作業が必要だ…・・(´・_・`) 
DSC_0219_convert_20170122223521.jpg
DSC_0231_convert_20170122223540.jpg

Posted on 22:37 [edit]

category: etc

tb: 0   cm: 0

バッファゾーンで薪収集  

 我が家の周りの山ではバッファゾーン整備が行われている。動物と人との緩衝地帯。
 動物と言えばイノシシだったが、近年シカが異常に増加している。鹿の増加に伴い、今までいなかったヒルがこれも異常に増加した。今年に入ってからは熊の目撃情報も入るようになった。シカはいいが熊は怖い。小中学生はカバンに鈴をつけて登校している。そんなわけで、夜間のウォーキングや山での薪の調達は控えている。

 


 そんな熊の出没にも気を使いながら、裏山のバッファゾーンで薪拾いを行った。杉と桧ばかりだがたまに広葉樹が残っている。山の所有者に許可を入れ、2時間ほどウロウロと…・・・・・。

DSC_0174_convert_20161204223119.jpg


 杉と桧はいくらでもあるが、広葉樹はこれだけ。まあ、近場でこれだけ採れればいいか。
DSC_0181_convert_20161204223235.jpg

 早速持ち帰り玉切り。
DSC_0182_convert_20161204223258.jpg

Posted on 23:18 [edit]

category: 薪ストーブ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

分類

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

リンク